著名人が絶賛するシンガー・ソングライター、吉澤嘉代子って何者?

吉澤嘉代子

今年、夏フェスなどで名前をよく見かけるシンガー・ソングライター、吉澤嘉代子。良い感じに昭和と平成テイストを行き来する、リアリティをも感じるユニークかつ美しい“妄想系ポップミュージック”を届けてくれる逸材だ。

8月3日(水)には、サンボマスター、曽我部啓一、私立恵比寿中学、岡崎体育など、様々なアーティストとの初のコラボレーション・ミニアルバム『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』をリリースする。いま、吉澤嘉代子がどれだけ注目をされているかを紐解くために、清水富美加やbacknumberなど、著名人が発言したメディアでのコメントをまとめてみた。

なお、新曲「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」のミュージックビデオには、ドラマ『ゆとりですがなにか』で話題となった気鋭の女優、吉岡里帆が出演していることも気になるポイントだ。爽快感溢れる青春ピュアポップなサウンドと、吉岡里帆による透き通ったパフォーマンスが見事に“歌”に溶け合っている珠玉のナンバーに仕上がっている。吉澤嘉代子は、8月7日(日)、今夏最大のロックフェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』(国営ひたち海浜公園/茨城県ひたちなか市)への初出演も決定している。

<著名人からの吉澤嘉代子へのコメント>

■-清水富美加(女優)

本日、吉澤嘉代子ちゃんのライブに行かせていただきましたストッキングはじまったらもう前奏だけで顔面ぐちゃぐちゃに。魔法使いですよね??????魔法かかりました。明日の糧です。可憐だったなぁ。。素敵。。

出典:ツイッター

■-綾小路翔(氣志團)

詞も曲も歌もグンバツ(抜群)にかっこいいなと思いました。既に完璧だったので、俺なんかが参加しちゃっていいのかなと尻込みしていましたが、とても楽しいレコーディングでした。お役に立てたのであれば光栄です」と共演を喜び、「世間の風潮なんてガン無視して、吉澤さんの唯一無二の世界を追求してください。じきに世界が気づくと思うので

出典:ORICON STYLE

■-backnumber

最も聴きこんだアーティストの1人

出典:オールナイトニッポン

■-ヒャダイン(音楽プロデューサー)

かわいらしさがあざとくない、他にない独特の世界観

出典:モデルプレス

■-ともさかりえ(女優)

吉澤さんの顔もすっごく好みで。あの瞳!!もろタイプ。つやつやぷるるんな御本人を目の前にご挨拶させていただき、鼻血が出るかと思いました。出ていたかもしれません。声も好きだし、音楽も好き。あー、ときめきだわ!可愛い女の子が放つ輝きって素晴らしいものですね。とてもいい夜でした。

出典:RIE TOMOSAKA official blog

■-曽我部恵一

「東京絶景」という歌は、ぼくにそのときの絶妙な開放感と不安を思い出させる。

出典:RO69

■-大槻ケンヂ

この世には ”言わずもがな” と呼ぶべきものがあって、吉澤嘉代子さんの才能のレベルの高さはその一つ。歌の一声、歌詞の一フレーズだけでもう引き込まれてしまいました。

出典:RO69

■-ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)

僕らの頭の中からずるずると、音を立て欠落していく「想像」という大事な娯楽。それを引っ張り戻してくれる吉澤嘉代子の歌や詩は魔法だ。そのことに僕が気付いた時、彼女は「私は魔女になりたい」と言った。なるほど、そういう事だったのか。

出典:RO69

■-池田智子(Shiggy Jr.)

嘉代子ちゃんの見せてくれる世界は、とってもリアルなのにとってもファンタジーで、共感するどころだらけなのにどこか掴みきれなくて、大人と子供を行ったり来たり、強くなったり弱くなったり。その音楽はまるで1つの生命体のようで。その行く先に現在進行形でどきどきできる幸福を噛みしめています。

出典:RO69

■-田中里奈(モデル)

日常の何気ない出来事や感情が、嘉代子ちゃんのフィルターを通すとキラキラ輝いて、よりいっそう愛おしくなります。気付いたら口ずさんでしまう嘉代子ちゃんの曲たちは、中毒性があるから要注意!世の中の女子たちにオススメしたいです。

出典:RO69

■-かみじょうちひろ(9mm Parabellum Bullet)

嘉代子ちゃんは可愛らしく端正で透明感満載のお顔立ち。そんな容姿からは想像も付かない作詞作曲センスと、多種多様な歌の表現力をお持ちです。もはや役者さんじゃーん!)^o^(ミュージシャンとしての素質は十分過ぎますが…女優の道も行けちゃうねっ!!☆~(ゝ。∂))

出典:RO69

吉澤嘉代子オフィシャルサイト

http://yoshizawakayoko.com/