Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京五輪「中止の可能性」で質問 安倍首相は明言避ける

配信

THE PAGE

 安倍晋三首相は25日の記者会見で、来年夏に延期されている東京五輪・パラリンピックについて「政府としては人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証として完全な形で開催したいと考えている」と述べ、これまでの方針を変えていないとの認識を示した。 【動画】「緊急事態宣言」全面解除を表明 安倍首相が記者会見

IOCバッハ会長が中止の可能性に言及

 東京五輪をめぐっては、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が「来夏に開催できなければ中止」との見通しを語ったことが伝えられている。会見ではこのバッハ会長の見解に絡み、「東京五輪の再延期はないとの理解でよいか」との質問が出た。  安倍首相はIOCと東京大会組織委員会が来年夏の開催に向けて準備を進めているところだと述べた上で、「日本だけで終息すればいいわけではない。(五輪には)世界中の人々がやってくる」と指摘。来夏に実施するために「国内外の英知を結集して、治療薬、ワクチンの開発を急ぎたい」と強調したが、中止や再延期の見通しについては明言を避けた。

【関連記事】