Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

襲いかかる八甲田の白魔…兵士199人死す 「雪中行軍」の悲劇から120年、今に残された教訓とは

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Web東奥

八甲田山雪中行軍遭難資料館(青森市)に展示されている当時の将兵の装備。手袋やわら靴などを身に着けていたが、防寒面で脆弱さは否めない

本文:11,007文字

写真:10
  • 歩兵第5連隊の隊舎があった青森高校の4階から見た八甲田。この日は稜線(りょうせん)がくっきりと見えた=2022年1月19日
  • 生存者や遺体の発見状況
  • 青森市の青森ミラノで、満員札止めのため入れ替えまで列を作って待つ観客=1977年6月4日
  • 現在の冬季訓練の装備。保温、速乾性などに優れているという(協力・陸上自衛隊第9師団)

購入後に全文お読みいただけます。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。欧州経済領域(EEA)およびイギリスから購入や閲覧ができませんのでご注意ください。