日本代表“ミャンマーに2-0で勝利は物足りない”という意見は時代遅れのサッカー観

日本代表“ミャンマーに2-0で勝利は物足りない”という意見は時代遅れのサッカー観

…杯のアジア2次予選グループF、日本は初戦でミャンマーとアウェーで対戦、中島翔哉(25)のミドルシュートと南野拓実(24)のヘッドによる追加点で完勝を収…

9月15日(日) 11時2分-サッカー(デイリー新潮)

日本代表を支える2人のバイプレーヤー。スターに依存しない、ユニットとしてのチーム構築【英国人の視点】

日本代表を支える2人のバイプレーヤー。スターに依存しない、ユニットとしてのチーム構築【英国人の視点】

…ヤー もちろん現在のチームにも、試合を変えられるような選手たちはいる。中島翔哉や堂安律、南野拓実、久保建英といった選手たちは、今回のワールドカップサイ…

9月15日(日) 10時2分-サッカー(フットボールチャンネル)

中島翔哉は「目立たない」存在から脱皮へ。「今こそチームに戻る時」と現地紙

中島翔哉は「目立たない」存在から脱皮へ。「今こそチームに戻る時」と現地紙

…ルドカップアジア2次予選のミャンマー戦で勝利を引き寄せるゴールを決めた中島翔哉だが、所属するポルトでは定位置確保に至っていない。 ポルトガル紙『レコー…

9月15日(日) 7時0分-サッカー(フットボールチャンネル)

日本代表に流れる「パスサッカーのDNA」 ミャンマー戦に見た伝統と“感覚”に頼る傾向

日本代表に流れる「パスサッカーのDNA」 ミャンマー戦に見た伝統と“感覚”に頼る傾向

…本はチョー・ディンの母国ミャンマーに2-0で勝利して初戦を飾っている。中島翔哉や堂安律が深く下がってボールを預かり、中央の密集地帯へ突入する攻撃をして…

9月14日(土) 21時5分-サッカー(Football ZONE web)

中島翔哉、初の古巣ポルティモネンセ戦へ。「再び温かく迎えられる」理由とは?

中島翔哉、初の古巣ポルティモネンセ戦へ。「再び温かく迎えられる」理由とは?

この夏からポルトガルの名門ポルトに加入した日本代表MF中島翔哉は、現地15日に移籍後初の古巣ポルティモネンセ戦に臨む。 ポルトガルメディアは揃ってポ…

9月14日(土) 17時47分-サッカー(フットボールチャンネル)

【海外日本人選手移籍総括】スペイン2部に名手集まる! 多くの若きサムライが欧州初上陸!

【海外日本人選手移籍総括】スペイン2部に名手集まる! 多くの若きサムライが欧州初上陸!

…大きく劣るものの、日本代表の主力を務め国外で着実に評価を高めてきたFW中島翔哉、FW堂安律がステップアップを果たした。中島に関しては1000万ユーロ以…

9月14日(土) 16時30分-サッカー(超WORLDサッカー!)

【その他リーグ移籍総括】PSGが大幅刷新! ガラタサライも積極補強!

【その他リーグ移籍総括】PSGが大幅刷新! ガラタサライも積極補強!

…(アルゼンチン)MFマテウス・ウリベ←クラブ・アメリカ(メキシコ)FW中島翔哉←アル・ドゥハイル(カタール)FWゼ・ルイス←スパルタク・モスクワ(ロシ…

9月14日(土) 15時0分-サッカー(超WORLDサッカー!)

スタメン選択に議論の余地あり。 2次予選はマンネリ化より新戦力強化だ

スタメン選択に議論の余地あり。 2次予選はマンネリ化より新戦力強化だ

…て進境著しい橋本拳人を起用。2列目はお馴染みの3人、堂安律、南野拓実、中島翔哉が並び、1トップに大迫勇也という面々である。 遠藤航のコンディションがど…

9月14日(土) 8時17分-サッカー(webスポルティーバ)

「評論の難しい」ミャンマー戦。「守備のインテンシティ」を考える

「評論の難しい」ミャンマー戦。「守備のインテンシティ」を考える

…マーの選手1人ひとりのインテンシティは決して低かったわけではない。特に中島翔哉や大迫勇也などに対しては、かなりタイトなマークを行なっていたなという印象…

9月13日(金) 22時2分-サッカー(footballista)

狙い通りの前半から一転、後半の森保ジャパンの攻撃が機能しなかった原因は何か?【パラグアイ戦分析】

狙い通りの前半から一転、後半の森保ジャパンの攻撃が機能しなかった原因は何か?【パラグアイ戦分析】

…アタック陣も1トップに大迫勇也、1トップ下に南野拓実、右に堂安律、左に中島翔哉といったお馴染みの顔が並んだ。  予想外のスタメン起用を挙げるとすれば、…

9月13日(金) 11時30分-サッカー(中山淳)