政府の手ぬるい感染対策で神頼み流行るインドネシア

政府の手ぬるい感染対策で神頼み流行るインドネシア

…目、死者に至っては最も多い国になってしまった。 同じASEANのタイ、フィリピン、シンガポールなどでは次々と感染者が報告され、各国政府が必死の対応策に…

3月21日(土) 6時1分-アジア・オセアニア(JBpress)

取り残されたセブ島の日本人 新型コロナで封鎖のフィリピン

取り残されたセブ島の日本人 新型コロナで封鎖のフィリピンで

フィリピンの観光地セブ島に取り残された日本人留学生や観光客の脱出問題が浮上。急きょ民間による臨時便が出発したフィリピン中部のセブ島はビーチリゾートの観…

3月21日(土) 2時6分-国際総合(ニューズウィーク日本版)

「超厳戒コロナ対策」が続くEUのヤバすぎる経済事情

「超厳戒コロナ対策」が続くEUのヤバすぎる経済事情

…を展開し、特別機を飛ばし始めた。まずは、モロッコ、エジプト、モルジブ、フィリピン、そしてドミニカ共和国だそうで、同作戦のために5000万ユーロの税金が…

3月20日(金) 6時1分-ヨーロッパ(現代ビジネス)

コロナ直撃でタイの日本人社会も悲鳴、歓楽街は真っ暗・帰国できない…

コロナ直撃でタイの日本人社会も悲鳴、歓楽街は真っ暗・帰国できない…

…経由してバンコク行きを検討したが、候補だったマレーシアもシンガポール、フィリピン(マニラ首都圏)、香港のいずれもが外国人の入国を認めないとした。日本に…

3月20日(金) 6時1分-国際総合(ダイヤモンド・オンライン)

井上尚弥、ベガスデビュー延期も評価にゆるぎなし 米記者選出PFPで堂々の2位

井上尚弥、ベガスデビュー延期も評価にゆるぎなし 米記者選出PFPで堂々の2位

…ンタム級王者・井上尚弥(大橋)対WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の3団体統一戦は、米国を含む世界的な新型コロナウィルス感染拡大の影響…

3月19日(木) 12時13分-格闘技(THE ANSWER)

コロナに狼狽する「インドネシア政府」のマズさ

コロナに狼狽する「インドネシア政府」のマズさ

…らい対策に大わらわの状況が続いているのだ。 周辺国は対策を急いでいる。フィリピンは15日からドゥテルテ大統領の強い指導力でマニラ首都圏の事実上の「都市…

3月19日(木) 5時45分-経済総合(東洋経済オンライン)

蒲郡「コロナばらまき男」が死亡 「俺は陽性だ」フィリピンパブで女性の手を握る“問題現場”

蒲郡「コロナばらまき男」が死亡 「俺は陽性だ」フィリピンパブで女性の手を握る“問題現場”

…市内の飲食店2軒をはしごしていたことが判明。「週刊文春」は男性が訪れたフィリピンパブでカラオケに興じる様子や、ホステスと肩を組む姿が映った映像を入手し…

3月18日(水) 20時0分-社会(文春オンライン)

井上尚弥戦が延期でも カシメロは母国に戻らず、現地合宿継続「延期に過ぎない」

井上尚弥戦が延期でも カシメロは母国に戻らず、現地合宿継続「延期に過ぎない」

…戦仕切り直しまでベガス合宿を継続する方針を明らかにしている。フィリピン地元紙「フィリピンスター」が報じている。 コロナ禍の影響で興行延期が相次いだボク…

3月18日(水) 18時3分-格闘技(THE ANSWER)

感染の原因、私たちはなぜ知らない人と握手するのか?

感染の原因、私たちはなぜ知らない人と握手するのか?

…回、ロワール渓谷では4回となる。頬へのキスはエジプト、ラテンアメリカ、フィリピンなどでも普及している。 14世紀のペスト流行の際にラ・ビズの習慣は廃れ…

3月18日(水) 18時1分-科学(ナショナル ジオグラフィック日本版)

「AWS Educate」はいかにして教育を変えるのか?

「AWS Educate」はいかにして教育を変えるのか?

…スはあるのでしょうか?まだわたしたちの取り組みは始まったばかりですが、フィリピンではあるイニシアチヴを行ないました。350人の学生に対して4日間の研修…

3月18日(水) 8時11分-経済総合(WIRED.jp)