【書と歩んで】(3)中国大使館文化部賞・青木翠葉さん(79) 心の風景を一気に

…。                × × × 書道を本格的に始めたのは、古里を離れて横浜市に移ってからで、今から約50年前のこと。まだ子供が小さく、近…

7月10日(金) 7時55分-神奈川(産経新聞)

樽美酒さんが500万円寄付 コロナ対策で古里うきは市に

樽美酒さんが500万円寄付 コロナ対策で古里うきは市に

福岡県うきは市出身で、4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」メンバーの樽美酒(だるびっしゅ)研二さん(39)が、新型コロナウイルス対策に役立ててほしいと市に500万円を寄付した。本人側は当初「名前は…

7月9日(木) 20時2分-社会(西日本新聞)

「課題こそが魅力」交流人口拡大に向けプロジェクト会議が始動 秋田

「課題こそが魅力」交流人口拡大に向けプロジェクト会議が始動 秋田

…っては関わることができる。自分の役割がそこにある自分の役割が見えた地域が古里になっていく。ここが課題、だからあなたに来てほしいという発信ができれば課題…

7月9日(木) 19時0分-秋田(秋田テレビ)

さくらタピオカ始めました ふたば未来高生が考案、富岡の桜イメージ

さくらタピオカ始めました ふたば未来高生が考案、富岡の桜イメージ

広野町のふたば未来学園高三年の金成美怜さん(17)は古里富岡町の夜の森地区の桜並木をイメージした「さくらタピオカ」を考案した。「町の魅力を若い世代に…

7月9日(木) 11時4分-福島(福島民報)

ポン川村さん(松山)沖縄大使に 「愛媛との懸け橋に」決意

ポン川村さん(松山)沖縄大使に 「愛媛との懸け橋に」決意

…番組などで情報発信を続けてきた。四国在住者の就任は初めてで「沖縄は第二の古里。両県の懸け橋となり、ファンを増やしたい」と決意を新たにしている。

7月9日(木) 9時50分-愛媛(愛媛新聞ONLINE)

創作ダンスのLINEスタンプを販売/インバウンド十和田

創作ダンスのLINEスタンプを販売/インバウンド十和田

…ダンス)」を基にした32種類のイラストで、米内山会長は「老若男女問わず、古里を思う皆さんに使ってほしい」と話している。 同団体は2018年に設立。これ…

7月8日(水) 10時8分-青森(デーリー東北新聞社)

復興ソング第2弾「のむらからの手紙」公開 西予・野村小児童ら作詞

復興ソング第2弾「のむらからの手紙」公開 西予・野村小児童ら作詞

…も『いいかお』守って生きていきます」と宣言。県境を越えた移動が難しくなり古里に帰ってこられない人たちに向けて「応援するけん がんばってや」などと歌って…

7月8日(水) 9時44分-愛媛(愛媛新聞ONLINE)

古里の惨状に募る不安 豪雨被災地から宮城へ派遣の応援職員

…児島両県から東日本大震災で被災した宮城県の自治体に派遣された応援職員が、古里の惨状に不安を募らせながら推移を見守っている。 気仙沼市には鹿児島県から3…

7月7日(火) 11時46分-社会(河北新報)

古里は那覇空港の中「故郷の思い後世に」 旧大嶺集落「ともかぜ振興会館」開館へ

古里は那覇空港の中「故郷の思い後世に」 旧大嶺集落「ともかぜ振興会館」開館へ

戦前、現在の那覇空港の場所にあった旧大嶺集落の文化や歴史を後世に伝える「ともかぜ振興会館」が8月29日にも、沖縄県那覇市金城に開館する。土地を日本軍に那覇飛行場用地として接収されて77年。旧大嶺にゆ…

7月7日(火) 11時4分-沖縄(琉球新報)

明治の鉄橋も崩壊…「やられてしもうた」防災長ため息 熊本豪雨

明治の鉄橋も崩壊…「やられてしもうた」防災長ため息 熊本豪雨

…の「防災長」を務めるという高齢男性は「なんもかんも、やられてしもうた」。古里の変わり果てた姿に深いため息をついた。 小雨が降り続く5日朝、1人の男性が…

7月7日(火) 10時40分-社会(西日本新聞)