Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

検索結果

23
  1. 都市に潜むニシキヘビ、巨大トカゲ、ワニ……ガサ入れで押収された「危険なペット」たち
     今年の9月初め、富山県の高校の敷地内で体長約80センチの巨大トカゲが捕獲されて騒ぎになった。このトカゲはミズオオトカゲという種で、巨大ではあるが、ペットとしての飼育…
    文春オンライン社会
  2. オオトカゲ飼い主判明、男性名乗り出る 沼津署が返還
     沼津市下香貫で26日に見つかり沼津署が捕獲して保護したオオトカゲについて、同署は28日、三島市の男性が飼い主と判明し、返還したと発表した。同署によ…
    @S[アットエス] by 静岡新聞SBS静岡
  3. 飼い主、どなた? 全長1mのオオトカゲ 沼津市の住宅街で捕獲
    …ごろ、近隣住民から「駐車場にオオトカゲがいる」と通報があった。署員が駐車場近くにいたトカゲを発見し、保護した。トカゲは黄色い皮膚に黒い斑点模様があり、…
    @S[アットエス] by 静岡新聞SBS静岡
  4. 静岡の住宅街に1mのオオトカゲ ペットか、県警が捕獲
    …午後2時ごろ、同署に「駐車場にオオトカゲがいる」と通報があり、駆けつけた署員が捕獲した。体の模様からミズオオトカゲとみられる。  静岡県河津町の動物園…
    共同通信社会
  5. 今、できることに全力投球!ー本村ひろみの時代のアイコン(36) あさお よう(絵本作家)
    …て2018年、『トカゲのともだち』で第9回日本童画大賞絵本部門大賞を受賞した。受賞作はフレーベル館から出版された。かわいらしいトカゲのキャラクターと少…
    琉球新報沖縄
  6. 鼻歌を歌っている? 多幸感あふれるトカゲに30万いいね「無感情なイメージあるけど…」
    …――では、これからヒョウモントカゲモドキを飼いたいと思っている人へ、アドバイスはありますか? 【ぴよさん】本当に可愛いヒョウモントカゲモドキですが、餌や飼育…
    オリコンライフ総合
  7. 尻尾をくわえてキレイな丸に! バンダイの実物大「アルマジロトカゲ」のカプセルトイ
     バンダイは9月中旬から下旬にかけてカプセルトイ「生きものシリーズ」に、「アルマジロトカゲ」「くわがた」を追加します。価格はどちらも1回500円(税込)。  生き…
    ねとらぼライフ総合
  8. 動物の“処女懐胎”、なぜできる? ヒトではなぜ無理なのか
    …オスを見たことさえなかった。2006年には英チェスター動物園でコモドオオトカゲの「フローラ」が同様の離れ業をやってのけ、飼育員を当惑させた。 実はいろ…
    ナショナル ジオグラフィック日本版科学
  9. 7メートルの巨大「トカゲ」がお出迎え! 約17年前から街の目印にビルをよじ登り
    …キナワキノボリトカゲ(方言名・アータクー、アーナー、コーレーゲスなど)がよじ登っている。  17年ほど前に設置されたキノボリトカゲの大きさは約7メ…
    琉球新報沖縄
  10. バンダイのガシャポン「生きものシリーズ」。今度はデカくてリアルなクワガタとだんごむしとアルマジロトカゲだ!
    …類のアルマジロトカゲが仲間入りします。 だんごむしとアルマジロトカゲこのシリーズは、9月の第3週に登場予定です。内容はアルマジロトカゲ、アルマジロト…
    ギズモード・ジャパン製品
  11. ヘアメイク少女や生物ハンター少年、疲れ知らずの元気すぎるワンちゃん登場!
    …最後の依頼は「ニホントカゲを捕まえたい少年」。依頼者の滋賀県在住の女性の息子はトカゲが大好きで、4歳の頃からカナヘビという種類のトカゲ捕りにハマり、一時…
    ザテレビジョンエンタメ総合
  12. トカゲ脱走1カ月 高校敷地で捕獲
     お騒がせ大トカゲ、ようやく“御用”-。8月29日に富山県入善町で目撃され、行方が分からなくなっていた体長約80センチのトカゲが9月1日午後1時半ご…
    北日本新聞富山
  13. 解説:「史上最小の恐竜」は実はトカゲだった、論文を撤回
    …はいますが、トカゲです」  英語の「dinosaur(恐竜)」という言葉はギリシャ語の「恐ろしいトカゲ」から来ているが、実際にはトカゲと恐竜は、およ…
    ナショナル ジオグラフィック日本版科学
  14. 「原始の鳥」実はトカゲ? 琥珀内の化石、論文取り下げ
    …石を琥珀の中に見つけたと発表していた中国地質大などの研究チームが、化石はトカゲの可能性が高まったとして、27日までに論文を取り下げた。  論文は英科…
    共同通信社会
  15. 何才になっても“女子会”でいい理由と“シカト”の語源は?
     シマリスは、敵に襲われそうになったらしっぽを自ら切り離して逃げる習性がある。トカゲと違って二度と生えてくることはない。 ●何才になっても“女子会”でいい。
    NEWS ポストセブンライフ総合
  16. 希少オオトカゲ2匹密輸入の疑い ペット店主ら6人書類送検
     ワシントン条約で国際取引が規制されているペレンティーオオトカゲの雄と雌の計2匹を密輸入したなどとして、警視庁生活環境課は26日、外為法違反などの疑…
    共同通信社会
  17. お腹に胎児、長~い首。恐竜の奇妙な祖先?三畳紀ディノケファロサウルスの謎
    …はこちら参照)。三つの大きなグループが主に知られている。ヘビやトカゲ(そしてムカシトカゲ)を含む「鱗竜類(Lepidosauria)」、そして水生と陸…
    THE PAGE科学
  18. 【写真特集】【2017年まとめ】クマにワンコ、面白動物総集編 その2
    2017年、注目を集めたおもしろ動物を紹介。米アラスカ州、レイク・クラーク国立公園で、カメラに向かって敬礼しているかのように見える熊の様子を、写真家のRenee Doyle氏がとらえた。撮影日不明、9月18日配信
    アフロ国際総合
  19. 【写真特集】【2017年まとめ】クマにキリン、面白動物総集編 その1
    2017年、注目を集めたおもしろ動物の写真を紹介。二本足で立ち上がり、「やあ、こんにちは」とでも言いたそうな仕草をみせる野生のホッキョクグマ。撮影日不明、6月2日配信
    アフロ国際総合
  20. 変わらぬことで生き延びた?進化の奥深さムカシトカゲ「生きた化石」(下)
    …。ムカシトカゲ目は、一般によく見かける(または広く知られている)トカゲの仲間 ── 例えばカメレオンやイグアナ、ヤモリ、スキンク、オオトカゲ等 ── …
    THE PAGE科学
  21. 【写真特集】よ!ほ!メスかけて必死の戦い
    仲良く抱き合っているかのように見える2匹のトカゲ、実は喧嘩の真っ最中だ。メスを取り合い、必死の形相。インド南部、ゴア近郊のクダルにて撮影。撮影日不明、2017年6月配信
    アフロアジア・オセアニア
  22. 【写真特集】「ポケモンバーガー」オーストラリアのハンバーガー店が限定販売
    世界的人気の「ポケモン」にあやかった「ポケモンバーガー」が、豪州で発表された (写真:ロイター/アフロ)
    アフロアジア・オセアニア
  23. 世界自然遺産、小笠原諸島の固有生物を食い尽くすグリーンアノールとは?
    外来トカゲ、前例のない駆除方法に四苦八苦 そうした状況の中、今、もっとも島の研究者を悩ませている外来生物がグリーンアノールという外来トカゲです。北…
    THE PAGE科学

トピックス(主要)