中央銀行が発行するデジタル通貨とは何か

中央銀行が発行するデジタル通貨とは何か

フェイスブックが導入を計画している暗号通貨(仮想通貨)「リブラ」に対し世界の規制当局が警戒感を示す中、欧州連合(EU)が欧州中央銀行(ECB)に対し…

11月7日(木) 9時36分-経済総合(久保田博幸)

「中央銀行が発行するデジタル通貨とは何か」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2019年11月6日有料

「中央銀行が発行するデジタル通貨とは何か」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2019年11月6日

…我々の保有しているお金はデジタル化されたものを現金化することができるが、デジタル通貨は現金化出来ない反面、海外送金などを容易にさせるあらたな決済システムということになるのであろうか。

11月6日(水) 10時18分-経済総合(久保田博幸)

習近平「ブロックチェーンとデジタル人民元」国家戦略の本気度

習近平「ブロックチェーンとデジタル人民元」国家戦略の本気度

…ビットコインやLibra(Facebookの仮想通貨)が成功するとは思えない。貨幣の価値は信用から生まれる。信用のない仮想通貨は、根のない草に等しい。中国中央銀…

11月5日(火) 7時0分-国際総合(遠藤誉)

「国家とテクノロジーの戦いが始まる」「米中貿易協議で大幅な妥協はない」和製ソロスに見える世界(下)

「国家とテクノロジーの戦いが始まる」「米中貿易協議で大幅な妥協はない」和製ソロスに見える世界(下)

…[ロンドン発]米中貿易摩擦の行方、フェイスブックの仮想通貨リブラについて、ロンドンに本拠を構える債券では世界最大級のヘッジファンド「キャプラ・インベス…

11月3日(日) 12時0分-経済総合(木村正人)

「日本は2021年デフレに逆戻りするリスクが高い」どうなる英国EU離脱 和製ソロスに見える世界(上)

「日本は2021年デフレに逆戻りするリスクが高い」どうなる英国EU離脱 和製ソロスに見える世界(上)

…[ロンドン発]日本経済や英国の欧州連合(EU)離脱、米中貿易摩擦、フェイスブックの仮想通貨リブラについて、ロンドンに本拠を構える債券では世界最大級のヘッジファンド…

11月2日(土) 12時0分-経済総合(木村正人)

Q. Facebookが提唱した暗号通貨Libra、脱退企業が相次ぐのはなぜ?

Q. Facebookが提唱した暗号通貨Libra、脱退企業が相次ぐのはなぜ?

…グ(Mark Zuckerberg)氏は2019年10月、米議会の前で仮想通貨プロジェクト「リブラ(Libra)」を弁護することになる。 これに連動し…

10月31日(木) 5時0分-IT総合(シバタナオキ)

AlexaとGoogle Homeをスマートスパイに変化させる脆弱性。盗聴やパスワード盗難に応用可能

AlexaとGoogle Homeをスマートスパイに変化させる脆弱性。盗聴やパスワード盗難に応用可能

…性がある。例えばプライベートな会話を盗聴し、盗聴データとの交換のために仮想通貨を要求する等だ。利用には十分注意することを推奨したい。

10月22日(火) 6時0分-IT総合(大元隆志)

先週のクラウド・セキュリティ:Dockerホストを狙う、クリプトジャック ワームGraboidが登場

先週のクラウド・セキュリティ:Dockerホストを狙う、クリプトジャック ワームGraboidが登場

…ェアは、仮想通貨Moneroをマイニングするために展開される。  パロアルト社によれば、Docker Engineのコンテナを使用し、仮想通貨をマイニ…

10月21日(月) 6時0分-IT総合(大元隆志)

暗号資産(仮想通貨)リブラの致命的欠陥

暗号資産(仮想通貨)リブラの致命的欠陥

10月10付日経新聞の「リブラ、安定性に致命的欠陥」と題する経済教室がなかなか興味深いものとなっていた。書いたのはカリフォルニア大学バークレー校のバリー・アイケングリーン教授。  リブラの価値はドル…

10月11日(金) 9時43分-経済総合(久保田博幸)

「暗号資産(仮想通貨)リブラの致命的欠陥」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2019年10月10日有料

「暗号資産(仮想通貨)リブラの致命的欠陥」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2019年10月10日

…中央銀行は通貨価値を維持し、安定させ、それがどこでも使えるためのインフラを整備している。実はそれだけではなく、中央銀行には「最後の貸し手」としての役割を持っており、これが重要であると指摘している。

10月10日(木) 10時36分-経済総合(久保田博幸)