ブレイナードFRB理事が指摘するリブラの危険性

ブレイナードFRB理事が指摘するリブラの危険性

…ていると推定されており」とある。  ビットコインなどいわゆる暗号資産(仮想通貨)では、多くの流出事件が発生している。このようなかたちで犯罪に利用されて…

2019年12月26日(木) 9時45分-経済総合(久保田博幸)

「ブレイナード理事が指摘するリブラの危険性」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2019年12月25日有料

「ブレイナード理事が指摘するリブラの危険性」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2019年12月25日

…FRBのブレイナード理事は18日にフランクフルトでの講演で、フェイスブックが計画するデジタル通貨「リブラ」に対する危険性を指摘した。

2019年12月25日(水) 10時35分-経済総合(久保田博幸)

写真を撮られただけなのに。ディープフェイク技術で、簡単にヌード写真を生成される怖さ

…が出来る。例えば偽のヌード写真を両親に送りつけ、写真を削除するかわりに仮想通貨を要求するような犯罪が登場するかもしれない。   ・ディープフェイクを利…

2019年12月21日(土) 6時0分-IT総合(大元隆志)

「NHKから国民を守る党」立花孝志さんの微妙な資金集め動画と、広告塔となる堀江貴文さんの蜜月

「NHKから国民を守る党」立花孝志さんの微妙な資金集め動画と、広告塔となる堀江貴文さんの蜜月

…の斡旋と判断される可能性は極めて高くなるでしょう。  この問題に対し、仮想通貨事件の被害者を救済するためのコインチェック被害対策弁護団事務局長や、破産…

2019年12月10日(火) 23時2分-政治(山本一郎)

bitFlyerの「ブロックチェーン特許」を分析する(その1)有料

bitFlyerの「ブロックチェーン特許」を分析する(その1)

…株式会社bitFlyerを権利者とする日本国内特許9件を3回に分けて解説します。本記事はその1回目です。

2019年11月21日(木) 17時5分-経済総合(栗原潔)

中央銀行が発行するデジタル通貨とは何か

中央銀行が発行するデジタル通貨とは何か

フェイスブックが導入を計画している暗号通貨(仮想通貨)「リブラ」に対し世界の規制当局が警戒感を示す中、欧州連合(EU)が欧州中央銀行(ECB)に対し…

2019年11月7日(木) 9時36分-経済総合(久保田博幸)

「中央銀行が発行するデジタル通貨とは何か」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2019年11月6日有料

「中央銀行が発行するデジタル通貨とは何か」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2019年11月6日

…我々の保有しているお金はデジタル化されたものを現金化することができるが、デジタル通貨は現金化出来ない反面、海外送金などを容易にさせるあらたな決済システムということになるのであろうか。

2019年11月6日(水) 10時18分-経済総合(久保田博幸)

習近平「ブロックチェーンとデジタル人民元」国家戦略の本気度

習近平「ブロックチェーンとデジタル人民元」国家戦略の本気度

…ビットコインやLibra(Facebookの仮想通貨)が成功するとは思えない。貨幣の価値は信用から生まれる。信用のない仮想通貨は、根のない草に等しい。中国中央銀…

2019年11月5日(火) 7時0分-国際総合(遠藤誉)

「国家とテクノロジーの戦いが始まる」「米中貿易協議で大幅な妥協はない」和製ソロスに見える世界(下)

「国家とテクノロジーの戦いが始まる」「米中貿易協議で大幅な妥協はない」和製ソロスに見える世界(下)

…[ロンドン発]米中貿易摩擦の行方、フェイスブックの仮想通貨リブラについて、ロンドンに本拠を構える債券では世界最大級のヘッジファンド「キャプラ・インベス…

2019年11月3日(日) 12時0分-経済総合(木村正人)

「日本は2021年デフレに逆戻りするリスクが高い」どうなる英国EU離脱 和製ソロスに見える世界(上)

「日本は2021年デフレに逆戻りするリスクが高い」どうなる英国EU離脱 和製ソロスに見える世界(上)

…[ロンドン発]日本経済や英国の欧州連合(EU)離脱、米中貿易摩擦、フェイスブックの仮想通貨リブラについて、ロンドンに本拠を構える債券では世界最大級のヘッジファンド…

2019年11月2日(土) 12時0分-経済総合(木村正人)