諏訪マタニティークリニック

「僕、おばあちゃんから生まれたんだ」―― 「代理母出産」とはなにか

2018/4/5(木) 9:49 配信

「代理母出産」とは、子どもを望む夫婦が第三者の女性のおなかを借りて妊娠・出産することだ。先天的に子宮がない、あるいは病気で子宮を失った女性が唯一、子どもを持てる方法である。生命を尊重する観点から海外では法整備が進むが、日本に法制度はない。今後、「代理母」をどう考えるべきなのか。法制度が未整備の中、実際にそれを手がけた医師、当事者、反対する人などの意見を聞いた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

社会の論点 記事一覧(45)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。