吉場正和

自分の精神を救済できるのは自分しかいない――福山雅治が振り返る30年、そして原体験としての「家族」

2020/12/13(日) 18:00 配信

デビュー30周年を迎えた福山雅治は、その歩みについて「気持ちはずっと不安定でしたよ」と振り返る。ミュージシャン志望だったが、俳優としてデビューするとアイドル的な人気を得てしまったこともコンプレックスだったとも語る。それでもプロとして生きることを選んだ背景には、長崎の両親が望んだ「就職」という選択肢を捨てた過去があった。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

音楽ノート 記事一覧(39)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。