稲垣謙一

運が良かった、すべてが自分の力だとは思わない――謙虚な再生回数「2億」の歌い手・そらる

7/20(土) 7:38 配信

ボーカロイド曲やポップスのカバーなど、二次創作としての歌を動画共有サイトに投稿する人々は「歌い手」と呼ばれ、10代〜20代を中心に高い人気を集めている。なかにはネットを飛び出し、レコード会社からデビューしたり数万人規模のライブ会場を埋める歌い手も。その代表格のひとりが、動画共有サイトでの総再生数2億回以上を誇る「そらる」だ。甘い歌声と、独自の美意識に貫かれた世界観をもとにした彼の楽曲は、とりわけ女子中高生を惹きつけているという。歌い手となって10年が経つも完全な「顔出し」はNGというそらる。その「素顔」とは。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

音楽ノート 記事一覧(30)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。