殿村誠士

期待の若手俳優・北村匠海のもう一つの顔「バンド1年生」――楽器弾けない、苦しかったDISH//の8年

6/30(日) 9:01 配信

若手イケメン俳優、北村匠海は今まさに勢いに乗っている。映画「君の膵臓をたべたい」では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。話題作の公開も多く待機し、俳優としてのオファーは後を絶たない。しかし、北村のこれまでの芸能活動の大部分を占めているのは、俳優業ではなく、楽器を弾けない「ダンスロックバンド」として始まったDISH//(ディッシュ)での活動だ。最新アルバムがオリコンデイリーチャートで1位に入り、8月には富士急ハイランド・コニファーフォレスト公演を控えるなど堅調にも見えるが、その道のりは平坦ではなかった。辛酸をなめたこともあったという、DISH//の8年間を追った。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

音楽ノート 記事一覧(29)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。