藤原江理奈

「“きれいごと”を言い続けたい」―RADWIMPS、愚直に貫く表現

2018/12/12(水) 8:06 配信

2016年、映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」が大ヒットしたRADWIMPS。以前から支持の厚い若い世代に加えて、一気に幅広い層にも浸透した。時代に対して直接反応する曲は時に物議を醸すが、フロントマンの野田洋次郎は「自分が思ってもない何かを歌い始めたら速攻ばれてファンが離れていく」と語る。音楽と表現に対する愚直なまでの姿勢は変わらない。彼らがとらえる「世代」と「時代」とは。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

音楽ノート 記事一覧(31)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。