Yahoo!ニュース

遠方から足を運ぶ人もいる、SNSで話題のクレープ店!まるで「鳥の巣」♪可愛い小鳥たちに会いに行こう

はらぺこえりむし旅するグルメライター/カフェマニア

流行ものに疎くてトレンドにあまり関心がなくても、たくさんの人が足を運ぶお店があると聞けば、少し興味をそそられませんか?最近SNSを賑わせているのは、見た目がユニークで美味しそうな「クレープ」。ワンハンドで食べられる手軽さも相まって、近年再注目されているスイーツのひとつです。この日訪れた「Kuppy Cafe」さんは、SNSでじわじわと投稿数を伸ばしている話題のクレープ店。可愛らしい小鳥が乗ったクレープを目当てに、さっそくお店へ足を運んでみました。

「Kuppy Cafe」ってどんなお店?

「Kuppy Cafe」さんがお店を構えるのは、愛知県豊明市西川町。近隣には豊明市役所があり、比較的市の中心部に位置しています。しかし、最寄り駅の名鉄豊明駅、前後駅のいずれからも若干距離があるため、可能ならば車で訪問したほうが良いでしょう。お店の前には専用駐車場が2台分あるので、車で訪問した場合も安心ですよ!

店内はオーソドックスな喫茶店スタイル。ひとりで気軽に利用できるカウンター席のほか、最大4名のグループで飲食できるテーブル席も配置されています。

日当たりのいい入口付近には鳥かごがあり、中には1羽のオカメインコが!時折お客さんに愛想を振りまき、看板鳥としての仕事をしっかりとこなしています。

可愛すぎて食べられない!?「小鳥」が乗った話題のクレープ

この日は友人と2人でお店を訪れていたので、それぞれ気になるクレープを1点ずつ購入しました。

筆者が選んだのは、鳥の巣を模したクレープにマシュマロの小鳥が3羽入った「クッピーのお家 チョコバナナ」。実はこのクレープ、お店のTikTokで製作動画を投稿したところ再生数が驚異の100万回超えとなった、いま話題の商品なのです。最初は花のような可愛らしいクレープを作ろうと試行錯誤していたところ、「何か違う、可愛くないな…」となり、そこで思いついたのが「鳥の巣にしてしまおう!」という路線変更。そこから改良を加えて、現在販売している人気商品「クッピーのお家」が誕生しました。

端がメッシュ状になったクレープ生地の中には、ホイップクリームとバナナ、チョコレートソースがたっぷり!マシュマロの小鳥の下には、くるみやアーモンドなどのナッツが敷き詰められています。見た目以上に食べごたえがあるので、完食したころにはお腹がいっぱいになりますよ!

友人は、同店の人気商品のひとつであるブリュレクレープから、「生いちごブリュレクレープ」をオーダー。名古屋コーチン卵を使ったもちもち生地とこんがりとキャラメリゼしたブリュレ、甘酸っぱい生いちごの組み合わせは至高の美味しさです。このクレープにも、マシュマロの小鳥が1羽乗っています。店名の入ったハートのピックも可愛らしいですよね♪

「Kuppy Cafe」の詳細情報

【住所】愛知県豊明市西川町島原11-4
【電話番号】080-3688-0816
【営業時間】12時00分~18時00分
【定休日】月曜日
【公式サイト/SNS】Instagram

焼き菓子も売ってるよ!小鳥づくしの可愛いお店へ行ってみよう

カウンターの上には、こちらも可愛らしい小鳥モチーフのクッキーが置かれていました。卵型の入れ物に入ったクッキーは「くっぴーのたまご」という商品で販売されているのですが、中身のクッキーだけバラで販売する「迷子のクッピー」はお試しにちょうどいい食べきりサイズ!卵のお家に入れなかった迷子たちを、ぜひみなさんのお家へ連れて帰ってあげてください。小鳥好きの方にはもちろん、クレープ好き、可愛いもの好きな方にもおすすめしたい「Kuppy Cafe」さん。この記事を読んで気になった方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

旅するグルメライター/カフェマニア

常にごはんやスイーツのことを考えている食いしん坊主婦。興味の赴くまま日本全国を旅しながら美味しい食べ物を発掘し、「旅」と「食」をテーマに地域やお店、商品の魅力を発信している旅人グルメライター。取材や執筆の合間は気になるカフェへ足を運び、これまでに訪問したカフェは1200軒以上!ネットや書籍で情報収集するよりも、実際に自分の足で歩いて見つけたお店や直感で魅力を感じたお店を中心に訪問し、レポート形式で記事を執筆している。食べることは大好きだけど、お酒はすこぶる弱いのが玉に瑕。

はらぺこえりむしの最近の記事