Yahoo!ニュース

寺の鐘をつく(誰でもOK) 煩悩を払う響きが会津に響く 御山観音 照谷寺【会津若松市】散策・観光

あいづ くらし地域情報発信ライター(会津若松市・会津美里町)

飲食、観光、会津ぶらぶら。朝寝、朝湯が大好きな あいづ くらし、です。
(庄助さんばりのダメ人間みたいな自己紹介ですが、そこはご笑覧)

照谷寺 (御山観音 御山観音堂) しょうこくじ おやまかんのん

照谷寺 会津若松市 福島県
照谷寺 会津若松市 福島県

照谷寺は、奈良時代の天平神護年間(765年 – 767年)の創建と伝わる、天台宗の寺院です。
会津三十三観音 第20番札所の御山観音のあるお寺として知られています。
観音堂は平安時代の大同2年(807年)に草創されたと伝わり、別名の岩屋観音(いわやかんのん)は、かつて寺の北東側にある石峰(岩屋山)に安置されていたことによるもので、その後、照谷寺に移されました。

照谷寺 鐘楼 梵鐘 (ぼんしょう)

照谷寺 「梵鐘について」会津若松市 福島県
照谷寺 「梵鐘について」会津若松市 福島県

梵鐘とは釣鐘の事です。
お寺の鐘の別名みたいなもの。
鐘楼は、釣鐘(梵鐘)を吊るしている建物のこと。
梵鐘は「その響きを聴く者は一切の苦から逃れ、悟りに至る功徳があるとされる」とされています。

煩悩とは心から湧き出る何ものかであり人生を狂わせることすらもあると言う意味であり、つまり心身を煩わし苦しめ、悩ます心のはたらきで、人を悟りを求める心をおこし努力しようとする時、最大の妨げになるものです。
私たち日常生活の中で些細なことで腹を立て・憎しみ・嫉み・貪り・愚かさ・邪見・恨み・おごり・侮り・不真面目・その他いろいろの煩悩が生まれてくる、これを百八煩悩と言う。
煩悩をなくすことによってどなたでも幸福になれると言うものです。鐘をついて今日の幸福をお祈りしましょう。
「今日も鐘が鳴るなる 照谷寺」
(合掌して膝をつき、又合掌)
五十秒過ぎてついてください。

好きな時に、自由に梵鐘を撞いていい!寺の鐘を鳴らす

照谷寺 鐘楼 会津若松市 福島県
照谷寺 鐘楼 会津若松市 福島県

鐘楼の案内を読むと鐘を撞(つ)いて良いようですが、勘違いで撞いて鳴らしたら大変です。
(yahooニュースに載っちゃう?)
念の為に住職に伺いました。
「みなさん、ご自由に撞いてもらってます。
朝早くとかは困りますが。
50秒毎にどうぞ」
というお話。
照谷寺は、特にお断りなく、寺へ行って自由に (時間は考えて)鐘を鳴らしていいのです!
連打はダメ。

「おら*1、煩悩を払うだ」

*1おら:私、自分のこと、俺。孫悟空(ドラゴンボール)や野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)が使いますね。
鐘楼の中にお賽銭箱がありましたので、お賽銭を入れました。
ちなみに、最近は両替料がかかり、1円玉1,000円分の両替料は1,100円です。
(500枚毎に550円の料金)
なので、最近は1円玉、5円玉は入れないようにしています。

照谷寺 梵鐘 会津若松市 福島県
照谷寺 梵鐘 会津若松市 福島県

合掌して、
鐘を撞く、
ごぉーーーーーーん。
合掌して(50 秒数える)、
繰り返し計3回。
鐘の余韻がずっと続きます。
3つの煩悩が払えたかは不明。
しかし、心は静かにはなりました。 (たぶん、そんな気にはなった)
その後、なんだかんだで数回撞いて、満足しました。
寺の鐘を撞いたのは生まれて初めて。

「除夜の鐘」は108回撞きますので、日本では煩悩の数は108と思われがちですが、数え方はまちまちのようです。3つからそれこそ星の数まで。
心をざわつかせるものが煩悩であるのならば、照谷寺へ行って、鐘を撞いてきてください。

照谷寺 からの風景 会津若松市 福島県
照谷寺 からの風景 会津若松市 福島県

照谷寺は、標高540mの御山(おやま)の中腹(ちゅうふく)にあります。
撞いた鐘の音は麓に届いたでしょうか。

会津三十三観音 第20番札所の御山観音

照谷寺 御山観音堂 会津若松市 福島県
照谷寺 御山観音堂 会津若松市 福島県

観音堂です。
聖観音 (しょうかんのん)が安置されています。
観音菩薩像には、さまざまな形態のものがあって1面2臂 (いちめんにひ:顔が1 個、腕が2 本)の像を指して聖観音と称されます。

【照谷寺・御山観音】
住所:〒965-0826 福島県会津若松市門田町大字御山館山甲3080
公式WEBサイト:天台宗 神護山 照谷寺
地図、ナビ用リンク (行き方/アクセス)

麓からはかなり山を登ります。
車での移動をお勧めしますが、もし体を動かしたいという事であれば、運動公園の駐車場に車を置いて、歩いてみてください。

* 本記事は、ライター「あいづ くらし」の主観に基づいています。
本内容に対しまして、yahoo及び寺へのお問い合わせはご遠慮ください。

地域情報発信ライター(会津若松市・会津美里町)

福島県 会津地方をブラブラして紹介するサイト「会津暮らし」を運営。縁があって、Yahoo!ニュース エキスパートの地域クリエイター(担当:会津若松市・会津美里町)になりました。

あいづ くらしの最近の記事