Yahoo!ニュース

【秋田県秋田市】秋田帰省ライブ「HOMEGROUND」成長を見せ合う大学生バンドの絆の一夜!

ru_ruライター/クリエイター(秋田市)
(写真)撮影協力「サトシン」

お世話になっております。

今回は、先日3月20日(水)に秋田市竿燈大通りにあるライブハウス「クラブスウィンドル」で行われた大学生の熱い帰省ライブ「HOMEGROUND」をご紹介いたします。

高校時代に秋田で結成し、互いに切磋琢磨しあった04世代のバンドが、それぞれの場所に拠点を移し音楽活動をしてきた1年を経て、故郷である秋田に戻ってライブをするという企画で行われたようです。

04世代とは
2004年度(2004年4月〜2005年3月)生まれの世代

ポスター
ポスター

入場料は¥1,000(税込み)別ドリンク代¥600(税込み)

ライブハウス内は、バーカウンターがありましたがアルコール類は無しのソフトドリンクのみでした。クラブスウィンドルのキャパシティーは350名でコインロッカーが完備されて(¥200税込み)で使用可能。

それぞれの道を歩みながらも、音楽という糸で結ばれて、音楽シーンで自分たちの存在を示すべく活動してきたと思います。彼らの音楽活動の原点である秋田でのステージで一年間の活動の成果を披露し、同じ秋田の地元の仲間たちと共に、その成長を見せ合うライブ。それぞれのバンドが持つ個性的な音楽が交差し、会場は一体となって響いていました。彼らの音楽はただ楽しいだけでなく、彼らがこれまでの一年間で歩んできた道のりや、成長した姿を感じさせるものでした。

主催者は、このライブを企画するにあたって「このライブをただ思い出に浸るだけのライブにはしない」ということ。この1年間、各バンドがそれぞれの場所で、経験を重ねて実力を身につけ、その成果を互いに見せ合い今後の音楽活動の刺激になると思い企画されたようです。

Mortal Rock (写真)撮影協力「サトシン」
Mortal Rock (写真)撮影協力「サトシン」

高校生バンドの後輩たちや、来場してくださったお客さんに少しでも学生バンドの良さを伝え、秋田の音楽シーンをさらに活気づけたいという思いもこめられていました。高校時代に秋田のたくさんの方にお世話になり、ライブハウスのスタッフの方はもちろん、ライブを企画したり、レコーディングをしたり彼らたちの活動の道を示してくださったエンジニアの方。コロナ禍の中もバンド活動が大きく制限される中、メディア出演の機会を与えてくださったラジオ局の方。(今回出演全バンドがABSラジオ「タマリバ」のエンディング曲に起用していただいたそうです。)

たくさんの方に支えられて、今こうして音楽活動を続けられていることに感謝していました。そんな方達への感謝を届けるライブにしようと集まって「HOMEGROUND」を実現したようです。

Mortal Rock (写真)撮影協力「サトシン」
Mortal Rock (写真)撮影協力「サトシン」

Mortal Rock (写真)撮影協力「サトシン」
Mortal Rock (写真)撮影協力「サトシン」

2nd Single「B side of the mind」が発売中です!お求めの場合はMortal Rock の各種SNSのDMまでお願いします。

月刊少年アイロニー (写真)撮影協力「サトシン」
月刊少年アイロニー (写真)撮影協力「サトシン」

月刊少年アイロニーは現在東京を中心に活動しています。「秋田を代表するバンドになるので今のうちからチェックしておいて下さい!」熱いコメントもいただきました。

DOPErockers.JP(どーぷろ) (写真)撮影協力「サトシン」
DOPErockers.JP(どーぷろ) (写真)撮影協力「サトシン」

5/24(金)に中目黒SPARK JOYで上京後初の自主企画を行うようです。通常予約よりも安かったり、カワイイTシャツが付いてくる手売りチケットも用意しているようです。「どーぷろが東京で1年間戦ってきた成果を見届けに来てください!」詳細は公式X(旧Twitter)やInstagramにてチェックお願いします。

ねこぱんち
ねこぱんち

1stシングル『寄り道』2ndシングル『それでも時は進むから』発売中!お求めの方は「ねこぱんち」のInstagram、X(nekopanchi_525)からご連絡をお願いします。

放課後ブルースカッシュ
放課後ブルースカッシュ

3/29になかいちミュージック工房1にてDOPErockers.JPとツーマンライブ「未来を照らして」を開催するとのことですので、是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

イチブンノヨン
イチブンノヨン

こちらは2組目に登場した先輩バンド。今回「HOMEGROUND」に招待されて一役買ってくれたそうです。現在秋田を活動拠点としてる大学生4ピースバンド。

集合写真
集合写真

帰省ライブは大成功に終わり、彼らの音楽活動に新たな一歩を刻むこととなったと思います。彼らは再びそれぞれの場所に戻り、次なるステージへの挑戦を胸に秘めて、ただの音楽イベントではなく、彼らの絆と成長が交差し、新たな希望が芽生えた一夜だったのではないでしょうか。これからさらに彼らは成長します。

それぞれの次回のライブと彼らの音楽の成長と共に、今後の秋田の地域活性化を願い貢献してくれると感じた熱いライブでした。

是非、秋田のみなさん、今後の彼らの動向に注目してみてはいかがでしょうか。

”ライブが行われた会場情報”
【Akita Club SWINDLE】秋田クラブスウィンドル
郵便番号 :〒010-0921
住所   :秋田県秋田市大町2丁目2−3
ホテルパールシティ秋田竿燈大通りB1F
電話番号 : 018-865-7150

ライター/クリエイター(秋田市)

『秋田県の"地域エキスパート"として、地元の魅力や独自性を引き立てつつ広く伝え、地域の魅力の発信に取り組んでいきます。』 地域の個性あふれる人々やお店の魅力的なストーリーを発見し、それを読者に伝えること。お店の背景やモノへの情熱、込められた想いなど、情報を超えてその背景に共感し、地域の文化や価値観を尊重しつつ、その魅力を深く掘り下げて読者にとって価値ある情報として届けることを心がけます。新しいストーリーの発見、人々やお店の独自性をみつけて表現していきたいと思います。

ru_ruの最近の記事