お金持ちに成り上がりたければ、資産運用の順番を間違えてはいけない

写真はイメージ(写真:アフロ)

私は2015年からシンガポールに住んでいますが、平日の朝からゴルフ三昧で昼からワインを開けている人も多いです。たまに電話に出て経営をしている会社の社員に指示を出すなど1日のうちで働く時間はごく短時間です。子供の学校にもパパママや祖父母まで参加をして、祖父母も連れて休みの度に家族旅行に出かけます。生活に必要な雑務はメイド、運転手、秘書などにお願いします。なぜこのような生活が成り立つのでしょうか。

この記事は有料です。
アジア富裕層から学ぶお金が貯まる習慣のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

アジア富裕層から学ぶお金が貯まる習慣のバックナンバー2020年9月サンプル記事

花輪陽子

価格

660(記事2本)

2020年9月号の有料記事一覧

すべて見る

著者が住むシンガポールには世界中から超富裕層が集まります。特に中華系やインド系はお金の使い方全てが投資目線で、余分な支出を体脂肪率に例えるとゼロに近い! 彼らから学んだ、普通の人から富裕層にジャンプアップする考え方や技とは? 日本には将来が不安でお金を使えない人が多いのですが、お金は有効活用して初めて増えるもの。収入、支出、資産運用(不動産、金融)など、楽しみながら自然とお金が貯まるように指南します。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ