朝ドラ「まれ」の“ちびまれチャン”が引っ張りだこ!

連続テレビ小説『まれ』(NHK)でヒロイン・土屋太鳳(つちや・たお)さんの幼少期を演じた“ちびまれチャン”こと松本来夢(まつもと・らむ)ちゃんが、予想どおり、引っ張りだこになっている。

7月1日からオンエアの「夏プリ」(株式会社プリンスホテル)のCMで麦わら帽子をかぶっているのが来夢ちゃん。前回、書かせていただいた時の画像と比べてみていただきたい。子役から少女役に成長していることがお分かりいただけると思う。

CMのテーマは「夏の日に、忘れられないアニバーサリー。プリンスホテルの夏プリ」で、同社の宿泊プラン「学旅」「孫旅」「おとなの自由時間」を利用する宿泊者が楽しい夏の想い出を作る様子を表現した内容となっている。CMソングは、「E-girls」の『Anniversary!!』だ。

オンエア中の「夏プリ」のCM
オンエア中の「夏プリ」のCM

新ドラマ3本掛け持ち

そして来夢ちゃん、ナント、7月期のドラマを3本、掛け持ちするのである。まずは7月11日スタートの『ど根性ガエル』(日本テレビ系)では、中学時代の京子ちゃん(前田敦子さん)役。そして7月20日スタートの『恋仲』(フジテレビ系)では、芹沢あかり(本田翼さん)の子供時代役。

さらに7月17日スタートの『表参道高校合唱部!』(TBS系)では、「〇〇さんの幼少期」とか「~子供時代」ではなく、「香川真弓」という自分一人だけに与えられた役ということで、「ひとしおの想いがあるようです」(マネジャーさん談)とのことである。

ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系)の一場面
ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系)の一場面

子役としては遅咲きだったことから、これまでも「あどけない」とか「かわいい」よりも、「しっかりしている」「陰がある」といった役を好演していた来夢ちゃん。

「バラエティー番組は緊張するし難しい」(本人談)とのことだが、先日、人気子役たちと共に“来店”した『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「ビストロSMAP」出演後は、「楽しい時間を過ごせて、美味しいものをご馳走になった以上に『松本来夢』として出演できるバラエティー番組にもっと呼んでいただけるように頑張ります』と意気込んでいる」(マネジャーさん談)という。

その「ビストロ…」でもらった一輪車に乗っている時間が楽しくて、「あっという間に2時間くらい過ぎてしまう」(来夢ちゃん)という子供らしい一面があるものの、「『まれ』で、田中裕子さん、常盤貴子さんのお芝居を目の前で拝見してから、さらにお仕事への向き合い方が変わりました」(マネジャーさん談)という大人びた意識もしっかり持っている。

もともと「吉行和子さんが目標」という渋い子役だったのだが、現場でも目の付けどころがフツーの子とは大きく異なっている。

大人たちにお礼状も

それだけではない。共演者やスタッフなど、お世話になった大人たちにお礼状を書くことが習慣になっているという来夢ちゃん。身内であるマネジャーさんにも送るという律儀さだ。

予想どおり、大物女優の片鱗を見せる松本来夢ちゃん。“ちびまれチャン”と呼べる時期も、あとわずかなのかもしれない。