■大島優子さんと林遣都さん電撃結婚のカギ

元AKB48で女優の大島優子さん(32歳)が、同じく俳優の林遣都さん(30歳)と結婚を発表されました。おめでとうございます。自宅デートを重ねるなど人目に触れない“極秘交際”だったことで、世間は驚きと祝福ムードに包まれました。

過去に何度も共演し、知り合ったあとにも一時は別のお相手と交際していたという報道もあります。気心知れた知人として長い期間を過ごしながら、交際期間は1年のスピード結婚でした。

10代から表舞台で仕事をしてきた共通点もあるお二人。お互いに30歳と32歳という結婚適齢期で、大島さんは20代から結婚願望が強かったとも報じられています。また、2019年のNHK『スカーレット』撮影終了後からの交際とのこと。結婚適齢期を迎え、大きな仕事がひと段落したタイミングです。そこで中途半端な交際ではなく、結婚前提の交際を開始されたことで実現した電撃結婚だったのです。

価値観や人柄の相性はもとより、お互いの結婚したいタイミングが一致することも、結婚する上で重要な要素です。

■旧知のお相手とスピード結婚した婚活事例

実際、婚活現場でも本人が結婚を意識したことで、職場の同僚や旧知の男友達と急接近して、スピード結婚を果たすケースがありました。大手企業に勤める33歳婚活女性の婚活事例を紹介します。

結婚相談所で活動を始めた彼女は、数人と仮交際にも入っていました。ある日彼女から、「同僚から告白されたのですが、どうしたらいいですか? まだ、この人のことが好きになれるかわからないし、仕事ぶりしか知らないし……」と相談を受けました。

お話を聞いてみると彼女は会社でも「婚活を始めたので、早く帰ります」と堂々と宣言することで、効率的に業務を進めていたそうです。ある日、「婚活しているって本当ですか?」と同僚から声を掛けられたそうです。

彼は8年ほど同じ会社で仕事をしつつも、同じプロジェクトを担当することもなく、プライベートで会うほどの仲ではなかった4歳年上の方。そんな彼から「ずっと前から気になっていました、付き合ってください」と突然言われたのだそうです。

狼狽する彼女にはまず、「婚活しているので、結婚前提じゃないとお付き合いはできません」と率直に伝えましょう、と助言しました。そして、「お相手の仕事ぶりや会社での人間関係からお人柄はどうでしょう? 家族構成や家柄も聞いてみましょう」と結婚する上で知るべきポイントを見極めるようお伝えしました。

結果、彼からは「結婚前提」と宣言していただき、彼女も彼の人間性や人柄を冷静に見られるようになりました。今までは“好きになれそうな人”を探していた彼女でしたが、結婚相手として、夫として最適な相手を探す視点で、同僚の彼を見られるようになりました。

はじめは結婚相談所での婚活も同時進行しながら彼との交際を進めたのですが、結果的に彼とのスピード結婚を選ばれました。

■視野を広げることで、大切な存在に気づくことも

大島さん&林さんご夫婦は連名FAXで「お互いを高め合い、寄り添っていける大切な存在」 とコメントされていました。交際1年ながらお相手を深く知り、パートナーシップを築いていらっしゃることでしょう。

結婚したいけれど出会いがないと思っている方も、視野を広げることで未来の結婚相手とすでに出会っていることに気づけるかもしれません。