30代になったら親とは「ほどよい距離感」で付き合う。それが大人の指標です

※2022年2月18日追記。藤本さんはオネット活動開始から半年が経過し、自動退会となりました。オネットで出会った女性とのやりとり(仮交際)が続いているようです。彼の幸せを祈りつつ見送りたいと思います。

 こんにちは。大宮です。自分の周囲にいる独身男女の婚活を前のめりで支援する「お見合いおじさん活動(略称:おみおじ)」を婚活パーソナルトレーナーのマチコ先生と一緒に推進しています。僕の読者(この記事を読んでいるあなたも該当します)で「そろそろ結婚したい」という人をオネット(大宮ネットワーク)にお迎えし、良縁を結ぶことをお手伝い中です。本連載ではその活動の一端をレポートしています。オネット会員の種類(受けor攻め)と募集についてはこちらをご覧ください。

 リアル寿命も健康寿命も長くなった現代日本では、30歳ぐらいでようやく「成人」になると自他を観察していて思います。20代は試行錯誤して失敗を繰り返しても許されていいのではないでしょうか。

 逆に言えば、30代に入ったらそろそろ大人になるべきです。指標の一つになるのは実家との距離感。いつまでも親子で依存し過ぎていたり大きな理由もなく親を無視していたりするのは子どもっぽいと思うのです。

 愛知県内にある自動車関連の中小メーカーで営業担当をしている藤本隆介さん(仮名、40歳)も、若い頃は「勝手に家族と距離を置いていた」と振り返ります。

「大学を中退して親と喧嘩をしたのが原因です。高校時代までは地元の進学校で真面目にしていたのですが、大学に入ったら授業についていけずに学業への興味も失ってしまいました。人生初めての大きな挫折経験です」

以前は体を使う仕事をしていた藤本さん。現在の営業担当では体がなまってしまうので、仕事帰りに近所の公園を5キロほど走ることが多いそうです。(本人提供)
以前は体を使う仕事をしていた藤本さん。現在の営業担当では体がなまってしまうので、仕事帰りに近所の公園を5キロほど走ることが多いそうです。(本人提供)

「子どもっぽい」のではなく「子どもの心」をいい意味で持ち続けている人

 大学を中退してからは遊園地のスタッフを4年やり、旅館でも8年働いた藤本さん。安定した正社員の職を得るべく、5年前から今の会社に転職。現在は県内でも三河地方にある会社近くのアパートで一人暮らしをしています。

「人と話すのは苦ではないし、会社の人間関係も悪くないので長く働きたいと思っています。でも、自動車関連は特殊な知識が必要なので仕事の出来はまだまだです。上司にフォローしてもらいながら働いています」

 今では家族とも和解して、オネットのことはお姉さんから聞いて参加を決めたそうです。今回の面談も実家の部屋でZoomを使っているとのこと。

「姉夫婦は名古屋に住んでいますが、実家でよく集まります。小学校4年生と年長さんの姪っ子たちは僕も『遊び要員』としてカウントしているようです。週末に遊びに行かないと電話がかかって来て『何しとるだ! もう遊んどるぞ』と叱られています(笑)」

 遊ぶことは大好きでゲーム全般が得意だと自任する藤本さん。「子どもっぽい」のではなく、「子どもの心」をいい意味で持ち続けている人なのだと思います。子どもはそれを敏感にかぎつけて寄って来ているのでしょう。

身長182センチ体重74キロという堂々たる体格の藤本さん。「コロナ前に家族で旅行したとき、夕食後にカラオケする前に撮った写真」だそうです。家族仲がいいですね!(本人提供)
身長182センチ体重74キロという堂々たる体格の藤本さん。「コロナ前に家族で旅行したとき、夕食後にカラオケする前に撮った写真」だそうです。家族仲がいいですね!(本人提供)

シングルマザーでも気が合えば大丈夫。僕の特技は子どもと遊ぶことだから

「結婚願望は昔からあったのですが、自分から行動できずにズルズルと独身のままで40歳を迎えてしまいました。20代30代の頃は行動力がなくてチャンスを逃してきた気がするので、今後は行動せんといかんと思っています」

 正社員になって5年が経過したことで、経済的にも精神的にもゆとりが生まれたのだと思います。以前は一人で「マッタリする」のが好きだったそうですが、最近は寂しさを感じ、「人との会話でストレスを発散できることに気づいた」とのこと。いい発見ですね。特に男性は、寂しくてイライラしていることを自覚しないまま孤立を深めてしまう人が少なくないからです。

「今は姉家族や両親や友人との会話に頼っていますが、結婚して誰かと一緒に住めたら楽しいだろうなと思っています。シングルマザーの方でも気が合えば大丈夫です。僕の特技は子どもと遊ぶことですが、料理は苦手。家事や育児の得意分野を持ち寄って楽しく暮らせたらいいと思っています」

 うーん、いいなあ。藤本さんはいわゆるエリートではありませんが、いい感じに仕上がっている大人です。結婚したらきっと幸せな家族を作る気がします。面接には参加できなかったマチコ先生も、僕からの報告を聞いて良い感触をつかんでいるようです。

「健康的なスポーツマン体型という点だけでも非常に恵まれていますし、平日もランニングをするなどの日々努力をしていて、とても好感が持てます。それと、挫折は貴重な体験ですね。ご自分の辛い経験から『周りの気持ちも考えられる優しい方なのでは?』という印象を持ちました。オネットでは積極的に動いていただけるようにフォローをしていきたいと思います」

 藤本さん、マチコ先生がこんなに手放しでほめるのは珍しいですよ。あとは行動のみですね。お見合い申し込みが来たらすぐにつなぎますので、前向きに臨んでくださいね!

藤本さんお気に入りのランニングコース近くの風景。「この池は一周2.3キロです」(本人提供)
藤本さんお気に入りのランニングコース近くの風景。「この池は一周2.3キロです」(本人提供)

※文中の受けオネット会員は仮名です。藤本さんの詳細プロフィールやマチコ先生と大宮による超実践的婚活アドバイス(ヤフーの有料記事です)を読みたい方(=攻めオネット会員になりたい方)はこちらをご覧ください。