iOS 9への移行ペースは過去最速。すでに50%以上がアップデート済み

9月16日にリリースされたiOS 9(写真:ロイター/アフロ)

Appleは9月21日、すでに50%以上のiOSデバイスが『iOS 9』にアップデートしていると発表しました。Appleによると、この移行ペースは過去最速とのことです。

Apple (日本) - Apple Press Info - iPhone 6sとiPhone 6s Plus、9月25日(金)発売

計測は、9月19日時点のApp StoreにアクセスしたiOSデバイスを対象に行われました。昨年にリリースされた『iOS 8』への移行が同じ期間で46%だったことを考えると、4%以上の伸びです。

iOS 9移行の推移は、モバイルアクセス分析サービスを運営する『Mixpanel』のデータによるとリリース後24時間で12%、24時間で21%だったとされています。

iOS 9 hits 12% adoption in 24 hours, similar rate of uptake as iOS 8 in same period | 9to5Mac

iOS 9 passes 21% adoption, one ups last year’s Android 5.0 Lollipop in just 48 hours | 9to5Mac

9月25日に『iPhone 6s/6s Plus』が発売されるころには、この適用率はさらに伸びると思われます。

iOS 9には「広告ブロック」で話題のコンテンツブロッカーを始め、メモアプリの改良、バッテリーの持ちが伸びる低電力モードなどの新機能が多数搭載されています。『iPhone 5』以上の端末をお使いの方は、アップデートを検討してみてください。