3月30日、東京ゲームショウ2021開催発表会がオンラインにて執り行われました。東京ゲームショウ2021は、9月30日から10月3日まで開催され、昨年と同様にオンラインでの開催となりました。ただ、オンラインのみでなく、プレス向け、インフルエンサー向けのオフライン会場も用意します。

会期は9月30日から10月3日の4日間(C)TOKYO GAME SHOW
会期は9月30日から10月3日の4日間(C)TOKYO GAME SHOW

会場は幕張メッセの2ホールを使用し、配信スタジオとプレスカンファレンス、試遊・展示エリアを設けています。昨年は公式番組での配信がメインだったので、ユーザーによるゲーム体験ができませんでしたが、今年はプレスやインフルエンサーが来場者に変わり、ゲームの試遊を行い、その体験を伝えることが可能になりました。

プレスとインフルエンサー向けにオフライン会場を用意(C)TOKYO GAME SHOW
プレスとインフルエンサー向けにオフライン会場を用意(C)TOKYO GAME SHOW

オフラインの会場には試遊・展示エリアがあり、プレスやインフルエンサーが新作ゲームの体験ができる(C)TOKYO GAME SHOW
オフラインの会場には試遊・展示エリアがあり、プレスやインフルエンサーが新作ゲームの体験ができる(C)TOKYO GAME SHOW

ユーザーにも新作ゲームのプレイ体験が可能となるように、体験版の配布も予定しています。どれだけのタイトルが対応するかは未定ですが、体験版の試遊であれば、会場で並んで短時間のプレイをするよりも、楽に長い時間のプレイ体験ができそうです。

さらにオンライン体験ツアーも予定。自宅に居ながらにして、試遊・展示会場に来場したような体験ができます。

ちなみにeスポーツ関連としては、東京ゲームショウで開催しているe-Sports Xがありますが、現時点では開催についての発表はありませんでした。

昨年は海外からのアクセスも多く、公式番組で英語同時通訳版も用意(C)TOKYO GAME SHOW
昨年は海外からのアクセスも多く、公式番組で英語同時通訳版も用意(C)TOKYO GAME SHOW

今年もアマゾン特設会場を用意。昨年はゲーム関連の商品の販売がメインだったので、今年は東京ゲームショウならではの商品も取りそろえて欲しいところ(C)TOKYO GAME SHOW
今年もアマゾン特設会場を用意。昨年はゲーム関連の商品の販売がメインだったので、今年は東京ゲームショウならではの商品も取りそろえて欲しいところ(C)TOKYO GAME SHOW

無料体験版の配布も予定。会期中のみ遊べる期間限定の体験版となる可能性はある(C)TOKYO GAME SHOW
無料体験版の配布も予定。会期中のみ遊べる期間限定の体験版となる可能性はある(C)TOKYO GAME SHOW

オンラインでの商談やセミナーなども充実(C)TOKYO GAME SHOW
オンラインでの商談やセミナーなども充実(C)TOKYO GAME SHOW

オンライン体験ツアーも用意。双方向性で行われるのかが気になる(C)TOKYO GAME SHOW
オンライン体験ツアーも用意。双方向性で行われるのかが気になる(C)TOKYO GAME SHOW

昨年は子供向けは公式番組でひとつしかなかったので、子供向け企画の充実は期待したい(C)TOKYO GAME SHOW
昨年は子供向けは公式番組でひとつしかなかったので、子供向け企画の充実は期待したい(C)TOKYO GAME SHOW

昨年は、基本的に公式のオンライン配信とアマゾン特設会場による配信と物販だったので、東京ゲームショウらしさが感じにくいものでした。ポータルサイトがあまり機能していなかったり、公式配信動画が番組ごとに配信が止まってしまい連続して番組が観にくくなっていたりなど、UIやシステム的に使いにくい印象もあったので、その点の改善も望みたいところです。XFLAG PARKや東京eスポーツフェスタなど、オンラインでのゲームイベントはいくつか成功例があるので、東京ゲームショウ2021への期待度は高まります。