昨日(2021/9/4)出した動画についての私の対応方法などを具体的に深掘りをしてみる。

現代社会では問題発言や問題行動があった場合、被害者と関係ない人までがSNSで罵詈雑言を浴びせてきて、炎上をするのが恐怖であるという相談者の質問に回答してみた。

冒頭の「吉原炎上わかる(仁支川峰子先輩)」は置いておいて、私もSNSの炎上は恐ろしいとは思うが、ネットでは昔からあった。昔(インターネット黎明期 90年代後半~00年代)はいわゆる「2ちゃんねる」で「祭り」と呼ばれていた。ニュースなどの情報から個人を特定し、徹底的に制裁を加えるということが度々起こっていた。その頃は「2ちゃんねる」という掲示板メディアの特性上、オタクやネットに精通した一部の人の行動であると思われていたし、自分も思っていた。メディアもネットの情報の後追いをやっていない時代だった。