もし小室圭さんが結婚相談所に入会面談に来たら?

(ペイレスイメージズ/アフロ)

高円宮家の三女である絢子(あやこ)さま(27)が、大手海運会社に勤務する守谷慧(もりやけい)さん(32)と婚約されるとの発表がありました。

7月2日に婚約内定を発表する予定で、10月29日に明治神宮で結婚式を行う見込み。皇室では、秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまに続く婚約内定となる。

宮内庁によると、絢子さまは昨年12月、高円宮妃久子さまの紹介で守谷さんと出会い、交際されていたという。

出典:高円宮家の絢子さま、ご婚約相手は日本郵船社員の男性 挙式は10月29日(産経新聞)

一方で、秋篠宮家の長女眞子さま(26)との結婚が延期になっている小室圭さん(26)は米国の弁護士資格取得のため、夏ごろに渡米されるようです。

関係者によると、ニューヨークで専門的な法律の勉強をして米国の弁護士資格の取得を目指す。弁護士資格のない小室さんは、3年間のコースで学ぶ。この春、一橋大大学院の修士課程を修了後、新たな進路として決めたという。勤務先の都内の法律事務所に籍を置いたままとし、帰国後に復職する予定。

出典:小室圭さん渡米へ…3年間、米弁護士資格目指す(読売新聞)

筆者は皇室事情に明るくないので、意見や感想は控えさせていただきます。

ではなぜ、このニュースを取り上げたのかというと、結婚相談所の入会資格について、ご紹介できると考えたからです。

結婚相談所には入会資格がある

結婚相談所で活動したいと思っても、誰でも入会できるわけではありません。

各々の結婚相談所や結婚情報サービスセンターで入会資格を設けていて、条件を満たす方だけ、結婚相談所で活動ができます。

参考までに、結婚情報サービスセンターのオーネットと、結婚相談所のパートナーエージェントのホームページから、入会資格を紹介させていただきますね。

楽天オーネット

・独身であること。独身証明書*をご提出いただきます。

・男性は20歳以上で、定職・定収入があること。

・女性は20歳以上であること。

・条件によるマッチング人数が紹介基準人数を上回ること。

・ご入会の際には規定の審査をさせていただきます。

※選ばれるコースによって紹介基準人数は異なりますのでご確認ください

  • 独身証明書とは

「独身証明書」とは、本籍がある市区町村が発行する証明書で、民法732条に照らして現時点で婚姻の事実がないことを証明するものです

楽天オーネットホームページより

パートナーエージェント

男性が26歳以上~54歳前後で、女性が26歳以上~44歳前後となっています。そして、これは男性だけですが、定職に就いていて一定以上の収入がある人に限られます。

一般的な結婚相談所では男女とも20歳以上の成人なら入会できるのですが、パートナーエージェントでは、20歳では入会できません。

パートナーエージェントホームページより

このように、入会資格は団体によって違います。

一般的には20歳以上の結婚に前向きな独身者で、男性は定職(定収入)があることを必須条件としているところが多いようです。

小室さんが留学して学生になったら「定職がある」に抵触

さて、「もし小室圭さんが結婚相談所に入会面談に来たら?」の答えですが、小室さんは夏ごろから渡米されて学ばれるとのこと。立場は「学生」になります。

昨今のジェンダーに関する考えを考慮して、ほんの一部ですが、男性の定職について明記していない団体もありました。

それでも、男性で学生の方がご相談に来られた場合、ほとんどのケースで、ほとんどの結婚相談所がお断りするでしょう。

オヤジギャグではありませんが、「男性は定職がある」という条件に抵触するからです。

まあ、現段階ではあり得ない、仮定の話ではありますが、小室さんが学生になった場合は、結婚相談所への入会条件を全て満たすことができず、結婚相談所への入会はほぼ不可能。これが答えです。

ちなみに婚約者がいたとしても、戸籍上独身でしたら、「独身者」という条件をクリアします。入会する人はいないと思いたいですが。

また、「海外在住」は結婚相談所の入会資格に抵触しないので、問題ありません。海外在住でも、他の条件を満たしていれば結婚相談所で婚活できます。