Twitterアカウントロックは一時的不具合だった。Twitter公式が謝罪

Twitterアカウントロック事件、2月11日朝に発生

2月11日祝日の朝から、Twitterで突然アカウントロックの表示が出て、使えなくなる事象が発生している。これについてTwitter公式アカウントが以下のように発表した。

画像

We encountered an issue where some users were unable to Tweet and received a locked out notice. This issue is now resolved.

出典:Twitter公式サポート英語

一部のユーザーがツイートできなくなり、アカウントロックの警告が出る現象を確認している。この問題は現在解消しつつある(Twitter公式サポート英語)

とのことで、これは一時的トラブルのようだ。

アカウントロックされた場合は、何もせずに待機し、元に戻るのを待ったほうがよいだろう。電話番号入力を求められることがあるが、何もせずに待機したほうがいいと思われる。

2/11 10:32追記

Twitter日本法人の広報によると

「このような状況は存じており、すでに対処を行っております。皆さまには、たいへんご迷惑をおかけいたしました。」とのこと。日本語のTwitter公式アカウントでも、トラブルは解決したとのアナウンスが出ている。

2/11 10:10追記

Twitterの公式Statusにアナウンスが出ている。

画像

16:21 PST

Between 15:18 and 16:11 PST today, some users were unable to Tweet and received a notice telling them they’ve been locked out.

This issue has now been fully resolved. We apologize for any inconvenience caused by this.

We are aware of an issue where some users are unable to Tweet and have received a notice telling them they’ve been locked out.

Our engineers are currently investigating this issue.

出典:Twitter Status

Twitter公式が一時的不具合を認めて謝罪し、不具合はすべて解消された、とのアナウンスだ。

主にiPhoneなどのiOSで発生

このアカウントロック現象だが、2月11日朝から起きている。主な現象としては、

1:iPhoneの利用者が多い

2:ロック画面が表示され、ツイートできなくなる

3:電話番号認証を要求してくる

こんな状況で、電話番号を登録したらツイート出来た、パスワードを変更したら復活したという声が上がっている。

しかしTwitter公式がアナウンスしたように、これは一時的不具合の模様だ。電話番号登録などをせずに、様子を見たほうがいいだろう。詳しい情報が分かり次第、随時更新する。