世界の食肉関連の現場において混乱が起こっている。日本ではミートショックと呼ばれ牛肉価格の値上がりが注目されているが、その混乱は世界の食肉業界全体に起きているものだ。海外のニュースや情報からその現状を見てみる。

 世界の食肉市場の統計(FAO 2021)によると、2021 年9月のFAO食肉価格は前年同月を26.3%上回った。羊肉と牛肉の相場は、供給が逼迫し上昇したが、鶏肉と豚肉の相場は、前者が世界的に供給量が潤沢で、後者が中国や欧州で需要が減少していることから下落した。しかし日本が輸入を依存する国の一部では新型コロナ後の食肉需要構造の変化で年内は食肉価格が上昇する見込みであり日本の食卓にもその影響が及びそうだ。

 日本の牛肉価格高騰の背景~中国の牛肉輸入激増の衝撃~