この冬は、けっきょく暖冬?寒冬?

平均気温の平年との差。赤は平年より高く、青は平年より低い。(気象庁HPより)

暖冬の影響で値下がりしていた野菜が、1月後半の寒波で値上がりするなど、気温の大きな変化が各方面に影響を与えています。

けっきょく、この冬は暖冬なのでしょうか?寒冬なのでしょうか?

やっぱり暖冬

平均気温の平年差。この冬は全国的に気温が平年を上回っている。(気象庁HPより)
平均気温の平年差。この冬は全国的に気温が平年を上回っている。(気象庁HPより)

結論から言うと、この冬は「暖冬」です。

気象情報では、12月~2月を「冬」として扱います。

たしかに、1月後半は寒波の影響で、東日本~沖縄は平年を下回る気温となりましたが、12月~1月前半の大暖冬傾向を打ち消すほどの効果はなかったわけです。

寒波が影響した期間が、短すぎました。

寒くなると、すぐ「本当に暖冬?」という声を耳にしますが、直近のインパクトの強い出来事に流されず、長期的なものさしで物事を判断するのは難しいことだなと、天気を通じて感じたりします。

来週後半は春の陽気

当然、このさき2月に強烈な寒波が立て続けに来ると、最終的に「平年並の冬」や「寒冬」となります。

ただ、その可能性は、最新の予測データを見る限り、無さそうです。

むしろ、来週(8日~)後半は、南から暖かい空気が押し寄せて、春の陽気に。関東以西では昼間15℃を超えて、西日本では20℃を超える所も出てきます。

暖冬ときどき寒気

過去には、バレンタインデーに関東・東海などで25℃を超えた年もありました。

2月なかばに気温が大きく上がるのは、暖冬の一つの特徴とも言えます。

もちろん、そのまま春になるわけではなく、2月中旬以降はまた気温低下のタイミングも。このさきは気温が上がったり下がったりを繰り返し、暖冬ときどき寒気の2月になりそうです。