分配投資をすればリスクが低減するわけでもない点に注意すべきである。それぞれの投資先資産のリスクの許容度を理解しなければ分散投資をしてもリスクの度合いは測れない。