北朝鮮のゲイ軍人画像に世界が注目 前線で火を噴く「愛の砲火!!」

最近、「北朝鮮のゲイ軍人」というタイトルの画像が世界中のネットで話題を集めている。

その画像とは軍事境界線の韓国側に設置された監視カメラに写ったものだ。

画像

2人の朝鮮人民軍男性兵士が抱き合って下腹部あたりをまさぐりながらキスをしたりしてじゃれあっていたが、最後にはヤバい!と一人がはねつけて何事もなかったかのように行進してその場を去った

彼らがどのような感情を持って抱き合っているのかは当人にしかわからないが、緊張した最前線での微笑ましい光景と言える。

北朝鮮では公式的に同性愛が弾圧の対象となったことはないが、ゲイ文化にみられる消費至上主義や階級差別、無秩序な性といった特質は受け入れられないとしている。

だとするとこの光景は「前線で燃え上がる禁断の愛」なのかもしれない。この写真を見た日本人のゲイ男性は次のように語る。

「もしゲイカップルだとしたら『がんばって!』の一言をかけてあげたい」