「警備は雇わない、もぎりも社員がやる、ボランティアに弁当も出さない」。ちょうど23年前、重松社長はクラブの内情を斟酌せずにつまびらかにした。そして話はJリーグ全体にも及んでいく。「重松会見」の後編。