7月5日も雨が降りやすい

土石流の被害が出た静岡県熱海市では7月4日も雨が降ったりやんだりとなりました。7月5日は梅雨前線が南下するため、雨が降りやすい状況が続きそうです。

時系列予報(提供:ウェザーマップ)
時系列予報(提供:ウェザーマップ)

7月4日の午後5時の土壌雨量指数(土の中の水分の量)を見ると、東部や伊豆、西部・中部の内陸の地域でまだたくさん含まれています。これがすべて抜けていくには時間がかかるため、危険な場所からは離れて過ごすようにしてください。

土壌雨量指数(提供:ウェザーマップ)
土壌雨量指数(提供:ウェザーマップ)

ぐずついた天気でも暑くなる

7月5日午前9時の予想天気図を見てみると、日本海に低気圧が予想されています。空気は高いほうから低いほうに流れていくため、南の暑い空気が低気圧に向かって流れ込みます。これまでよりも気温が高くなりそうです。

7月5日午前9時の予想天気図(提供:ウェザーマップ)
7月5日午前9時の予想天気図(提供:ウェザーマップ)

最高気温の予想分布を見てみると、西部や中部で赤色、30度を超える予想になっているところがあります。熱海市では30度には届かない予想ですが、7月4日と比べると8度も高い、29度が予想されています。気温差が大きいときは熱中症になりやすいです。特に熱海市などでは疲れがたまっている方も多いかと思います。7月5日はこまめに水分を取り、無理しないということが大切です。

7月5日の最高気温の予想分布(提供:ウェザーマップ)
7月5日の最高気温の予想分布(提供:ウェザーマップ)