静岡県 土砂災害にしばらく注意を 月曜から雨の予想も

しばらく土砂災害に注意

静岡県に記録的な雨をもたらした台風が過ぎ、一夜明けた静岡県は青空が広がっています。

大雨特別警報も昨日のうちには解除されました。

回復しましたが、まだ昨日の雨が土の中には大量に残っています。

きょう午前11時の土砂災害の危険度(気象庁HPより)
きょう午前11時の土砂災害の危険度(気象庁HPより)

土の中の水分が全て抜けるには数日はかかりそうです。

しかも明日から明後日は、雨が予想されています。

静岡市の週間予報(気象庁HPより)
静岡市の週間予報(気象庁HPより)

量は多くはありませんが、今回の雨で持ったところが、少しの雨で崩れるということも考えられます。

土砂災害に気をつけてください。斜面などには近づかないでください。

片付けは熱中症に警戒

今日は青空が広がり、気温が上がっています。

三島市は午前11時の時点で、最高気温は32.9度と10月の観測史上、一番暑くなりました。

午前11時までの最高気温(気象庁HPより)
午前11時までの最高気温(気象庁HPより)

台風の片付けをする人もいるかと思います。

停電をしている地域もあります。

10月だからと思わず、熱中症に警戒をしてください。

作業に集中しすぎないよう、時間をきめて水分補給、休憩をしてください。