静岡県 停電している地域や台風の後片付けをしなければいけない地域の方は熱中症に警戒を

台風15号は昨日夜から今日未明にかけて静岡県に接近した(提供:ウェザーマップ)

台風15号の影響

台風進路、緑の線が台風の軌跡(提供:ウェザーマップ)
台風進路、緑の線が台風の軌跡(提供:ウェザーマップ)

昨日の夜から今日の未明にかけて非常に強い勢力で静岡県に接近した台風15号は、伊豆に大きな影響を与えました。

特に日付が変わる前後が雨のピークでした。

接近していた時の雨雲の様子(気象庁HPより)
接近していた時の雨雲の様子(気象庁HPより)
今日の1時間雨量最大値(気象庁HPより)
今日の1時間雨量最大値(気象庁HPより)

天城山では1時間に100ミリを超える、猛烈な雨が降りました。もともと天城山は雨の多いところですが、その天城山で観測史上一位の記録になりました。あちこちで土砂崩れが起こっています。

また、風も強まりました。

昨日の最大瞬間風速(気象庁HPより)
昨日の最大瞬間風速(気象庁HPより)

東伊豆町の稲取では瞬間的に48.3メートルの猛烈な風が吹き、観測史上一位の記録となりました。去年大規模停電をもたらした台風24号で浜松では瞬間的に42メートルが観測されましたが、それを超える風が吹き、伊豆では停電が起こったところもありました。家屋の屋根が飛ばされるなどの被害もありました。

非常に強い勢力で近づいてきた原因は

今回は非常に強い勢力のまま伊豆に接近しました。ひとつの理由に海面水温があります。

9月8日の海面水温(気象庁HPより)
9月8日の海面水温(気象庁HPより)

きのうの海面水温を見てみると、静岡のすぐ南がピンク色、28度くらいありました。28度くらいあると勢力が維持または発達しやすいといわれています。台風のエネルギー源は水蒸気で、水蒸気がたくさんあると発達しやすいです。水は温度が高いほど蒸発しやすいので、南の海上はたくさんの水蒸気が存在していました。このため非常に強い勢力でやってきました。

台風の後片づけは熱中症に警戒を

今後気を付けたいのは暑さです。

台風が亜熱帯の空気を日本に運んできたため、今日は気温が上がりました。

今日の最高気温(気象庁HPより)
今日の最高気温(気象庁HPより)

あすはもっと気温の上がるところがありそうです。

予想最高気温(提供:ウェザーマップ)
予想最高気温(提供:ウェザーマップ)

停電している地域の方、後片付けをしないといけない方は、

水分をこまめにとる

日中はできるだけ涼しいところで過ごす

作業に集中しすぎず、こまめな休憩をとる・体調が悪いと思ったら無理をしない

この3点を心がけてください。