なにか日用品を買わなくてはいけないとなると、とりあえず無印良品に行くぐらいには、無印良品を愛用しているという人も少なくないと思います。

その無印良品の店内のなんともいえない、お客さんの気持ちを邪魔しない居心地のよさ。それが無印良品自身が作成したオリジナルBGMにもあることは知られていました。そして、それは無印良品の商品のひとつとしてCDという形で販売されていました(すでに20年の歴史あり)。

▼無印良品のBGM

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/S2003002

その無印良品のBGMがストリーミング配信開始というニュースです。なぜ、このタイミングでの配信開始なのだろうか?と思いましたが、それはニュースリリースの中にしっかり書かれていました。

▼各種ストリーミング音楽配信サービスで無印良品BGM配信開始のお知らせ

https://ryohin-keikaku.jp/news/2021_0519.html

新型コロナウイルスの影響で私たちの生活様式は大きく変化し、自宅で過ごす時間が増えました。これまで、BGMは店頭およびネットストアでCDとして販売してきましたが、在宅時間が増えている今、BGM配信を開始することによって、いつでも気軽に、BGMを聴くことができます。

なるほど、否応なく増えてしまったおうち時間に対して、無印良品ができることのひとつの回答ということですね。

ということで、早速私も在宅ワークのBGMとして、ずっとかけていたのですが、たしかに無印良品のBGMをかけていると、個人差はあるとは思いますが、なぜか仕事がはかどるのです(この記事も無印良品のBGMをかけながら書いています)。

  • BGMとして主張が強すぎると仕事にならない
  • かといって無音は落ち着かない
  • 歌詞ありでもインストでもいいが、人の気配が感じられるものの方がいい
  • あきない程度の収録楽曲数が必要
  • 質が悪いものは、それが気になってしまうので不適格

そう、無印良品のBGMは上記のような仕事のBGMに必要な条件を満たしているんです。

なお、楽曲については、順次公開ということですが、すでに人気BGMベスト5であるBGM25(アイルランド)・BGM24(フィンランド)・BGM8(スウェーデン)・BGM23(ラトビア)・BGM22(スペイン)は公開済のようです。無印良品のBGMは伝統音楽を収録したものですから、この人気の国のならびには納得感がありますね。

▼無印良品BGMを配信している楽曲配信プラットフォーム(提供プラットフォームは今後追加予定とのこと)

  • Apple Music
  • Amazon Music Unlimited
  • AWA
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • YouTube Music
  • うたパス
  • dヒッツ

ということで、家で仕事をしていたりして、音楽が主張しすぎているなあとか、いつもと違いいい雰囲気になる音楽が欲しいと思ったら、今後はそれぞれみなさんがいつも使っている音楽配信サービスで「muji bgm」と検索してみてください。

最後に、無印良品のBGMって、基本的にとても高音質で録音されているのも、おすすめできる大事なポイントです。それは音楽配信でも変わっていません(HD配信されているサービスもあります)。

なお、個人的な好みですが、BGM10(アルゼンチン)のタンゴのモダンアレンジなんて、ホントすばらしい音質でびっくりしましたから。