au「INFOBAR」ケータイで復活

auが復活させたINFOBAR15周年モデル

 KDDI(au)、沖縄セルラーはデザインケータイとして人気のあった「INFOBAR」をガラケーで復活させる。2018年秋に発売の予定だ。

 復活モデルとなる「INFOBAR xv」は、初代発売開始から15周年を迎えた記念モデル。型番の「xv」は15を表すローマ数字となっている。

 INFOBAR xvは初代INFOBAR同様にプロダクトデザイナー深澤直人氏がデザイン。ここ最近、INFOBARはスマホとして発売されていたが、INFOBAR xvはあえて原点回帰、ケータイとして復活となった。

 テンキー周りはフレームレスとなっており、質感の高いデザインが特長だ。

 3.1インチのWVGA液晶ディスプレイ、800万画素カメラ、Wi-Fi、テザリング、LINE、3キャリア間で電話番号によるメッセージのやり取りができる「+メッセージ」にも対応している。

 ガラケーではあるが、ワンセグやフルセグ、赤外線、防水、おサイフケータイには対応しない。充電端子もmicroUSBとなっている。

 おそらく、「INFOBAR xvは魅力的だが、普段、スマホは手放せない」という人が多いだけに、INFOBAR xvを2台めとして持つという使い方がメインとなりそうだ。INFOBAR xvはスマホと接続することで、スマホの音声アシスタント「Siri」や「グーグルアシスタント」を呼ぶ出すことも可能だ。

本体カラーは「NISHIKIGOI(錦鯉)」「NASUKON(茄子紺)」「CHERRY BERRY(チェリーベリー)」の3色
本体カラーは「NISHIKIGOI(錦鯉)」「NASUKON(茄子紺)」「CHERRY BERRY(チェリーベリー)」の3色
これまで発売された歴代のINFOBAR
これまで発売された歴代のINFOBAR
デザイナーの深澤直人氏
デザイナーの深澤直人氏

日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、日経TRENDY編集記者としてケータイ業界などを取材し、2003年に独立。現在は国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップル、海外メーカーなども取材する。日経新聞電子版にて「モバイルの達人」を連載中。ニコニコチャンネルでメルマガ「スマホ業界新聞」を配信。近著に『iPhone5から始まる!スマホ最終戦争』(日本経済新聞出版社刊)がある。

有料ニュースの定期購読

石川 温の「スマホ業界新聞」サンプル記事
月額540円(初月無料)
週1回程度
日々、発信されるスマートフォン関連のニュース。iPhoneにまつわる噂話から、続々と登場するAndroidスマートフォンの新製品情報。話題に事欠かないのがスマートフォン業界です。膨大なニュース記事があるなか、果たして、どの情報が重要で、今後を占う意味で重要になってくるのか。ケータイジャーナリスト・石川 温が独自の取材網を生かしたレポート記事を執筆。スマートフォン業界の「今」を伝えます。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

世界を発見する、想いを伝える