KDDI(au)、沖縄セルラーはデザインケータイとして人気のあった「INFOBAR」をガラケーで復活させる。2018年秋に発売の予定だ。

 復活モデルとなる「INFOBAR xv」は、初代発売開始から15周年を迎えた記念モデル。型番の「xv」は15を表すローマ数字となっている。

 INFOBAR xvは初代INFOBAR同様にプロダクトデザイナー深澤直人氏がデザイン。ここ最近、INFOBARはスマホとして発売されていたが、INFOBAR xvはあえて原点回帰、ケータイとして復活となった。

 テンキー周りはフレームレスとなっており、質感の高いデザインが特長だ。

 3.1インチのWVGA液晶ディスプレイ、800万画素カメラ、Wi-Fi、テザリング、LINE、3キャリア間で電話番号によるメッセージのやり取りができる「+メッセージ」にも対応している。

 ガラケーではあるが、ワンセグやフルセグ、赤外線、防水、おサイフケータイには対応しない。充電端子もmicroUSBとなっている。

 おそらく、「INFOBAR xvは魅力的だが、普段、スマホは手放せない」という人が多いだけに、INFOBAR xvを2台めとして持つという使い方がメインとなりそうだ。INFOBAR xvはスマホと接続することで、スマホの音声アシスタント「Siri」や「グーグルアシスタント」を呼ぶ出すことも可能だ。

本体カラーは「NISHIKIGOI(錦鯉)」「NASUKON(茄子紺)」「CHERRY BERRY(チェリーベリー)」の3色
本体カラーは「NISHIKIGOI(錦鯉)」「NASUKON(茄子紺)」「CHERRY BERRY(チェリーベリー)」の3色
これまで発売された歴代のINFOBAR
これまで発売された歴代のINFOBAR
デザイナーの深澤直人氏
デザイナーの深澤直人氏