マイクロソフトが「Windowsスマホ」の新機種に言及 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.227

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石川 温の「スマホ業界新聞」

2017/05/13(vol.227)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術」(朝日新聞出版)、好評発売中。

http://amzn.asia/adfOGI9

《目次》

1. テザリングオプションに田中社長が「さすがに1000円はアレだよね」

━━市場の変化により、無料化は避けられない方向か

2.Build基調講演では一切、語られなかった「Windows 10 Mobile」

━━しかし、サティア・ナデラCEOは新機種の投入に意欲的

3. 孫社長がスプリントとT-Mobile USとの交渉再開に言及

━━T-Mobile側もアメリカ通信業界の再編に向けた準備開始

4.今週のリリース&ニュース

5.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. テザリングオプションに田中社長が「さすがに1000円はアレだよね」

━━市場の変化により、無料化は避けられない方向か

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月11日、KDDIが決算会見を行った。当日は、マイクロソフトの開発者イベント「Build」取材でアメリカ・シアトルに滞在していたため、出席できなかった。しかし、テザリング料金について田中社長が発言をしているので、ここではケータイWatchの記事(http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1059134.html)を引用したい。

田中社長はテザリング料金1000円の根拠を聞かれ「その当時は深く考えていなかった。こういうと怒られるかもしれないが。大幅に大容量になるプランであり、ほとんどがそこ(スマートフォン)で閉じた使い方になるのではと考えていた。その上でテザリングは当面は無料としていた。足元をみると、このまま有料化しても不満しか出ないので、まず1年延期させていただいた」とコメントしている。

テザリング料金の根拠についての質問は、筆者がNTTドコモの決算会見でしており、是非ともKDDIでも自分が質問したかった。

おそらく、NTTドコモの決算会見でこのような質問が出ていただけに、KDDIでも「想定質問」として、広報部などが「どのように対応すべきか」という「答え」を用意していたのは間違いない。しかし、田中社長から出た言葉は、本音ベースで語られており、正直言ってかなり驚いた。

昨年9月にiPhone7の発売を控え、ソフトバンクが「ギガモンスターを出してきたものだから、「とりあえずは横並びで対応」ということで、特に検討することもなく「1000円」が決まったのだろう。その後の囲み取材で田中社長は「さすがに1000円はアレだよね」と語り、「市場の変化に合わせていく」としているので、このまま無料化に踏み切るのが落としどころになりそうだ。

そもそも、テザリング料金1000円を設定したのは、ギガモンスターを始めたソフトバンクだ。では、なぜソフトバンクはこの料金設定にし

この記事は有料です。
石川 温の「スマホ業界新聞」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

石川 温の「スマホ業界新聞」のバックナンバー2017年5月サンプル記事

石川温

価格

550(記事4本)

2017年5月号の有料記事一覧

すべて見る

日々、発信されるスマートフォン関連のニュース。iPhoneにまつわる噂話から、続々と登場するAndroidスマートフォンの新製品情報。話題に事欠かないのがスマートフォン業界です。膨大なニュース記事があるなか、果たして、どの情報が重要で、今後を占う意味で重要になってくるのか。ケータイジャーナリスト・石川 温が独自の取材網を生かしたレポート記事を執筆。スマートフォン業界の「今」を伝えます。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、日経TRENDY編集記者としてケータイ業界などを取材し、2003年に独立。現在は国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップル、海外メーカーなども取材する。日経新聞電子版にて「モバイルの達人」を連載中。ニコニコチャンネルでメルマガ「スマホ業界新聞」を配信。近著に『iPhone5から始まる!スマホ最終戦争』(日本経済新聞出版社刊)がある。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。