口にするだけで、”話が長い人”という印象を与えられる、魔法の言葉。

(ペイレスイメージズ/アフロ)

あれ? もしかして話が長い?

先日こんなことがありました。私は、ある後輩から仕事の話について質問を受けていました。彼はマスコミの世界に興味があるということで、熱心に私の話を聞いてくれます。そこで私もついつい熱くなって、色々と仕事について話していました。そしてふと、彼の動きが途中からもぞもぞと不審になっていることに気付きました。

うん?これはどうしたものか?考えてみると、私はさっきからつい夢中になって話し続けていて、彼のリアクションに全く注意を払っていませんでした。彼も最初は熱心に聞いてくれていたものの、いつの間にか居心地悪そうにしています。

これはいけないと思い、「ちょっと話しすぎちゃったかな」と聞くと、彼は、「いえ、大丈夫です。ただ、○○の話はけっこうほかの人にも聞いているので、△△についての経験をもっとお聞きしたいのですが……」と返してきました。なるほど。彼が居心地悪そうだったのは、これが原因だったのです。

話長(はなしなが)おじさんになっていませんか?

あなたも、私のように、話がついつい長くなってしまうことはありませんか?

特に、自分の思いのこもった話や自分の努力譚、苦労譚などの話になると、知らないうちに一人で気持ちが盛り上がってしまい、話しすぎてしまうことはありますよね。これは話している本人にとってはとても気持ちの良いものですが、聞いている相手にとってはたまったものではありません。また、相手が後輩だと、先ほどの話のように、他に聞きたいことがあるのに、別の話を延々と聞かされてしまうという悲劇も起きえます。

脱・話長おじさんをするには?

では、話が長くならないためには、どうすればよいのでしょうか?私が、様々な人と話していく中で実感したのは、とにもかくにも「空気を読む」、これに尽きます。

まず、相手の様子を見ながら、相手が話を理解できているのか、その話に興味があるのかをきちんとチェックしましょう。もちろんそのためには、自分が話せれば楽しいという姿勢でなく、相手に理解してもらおうと思って話すことが重要。相手の理解度を考えながら、わかりやすい言葉で丁寧に話します。そして興味を持っているかをリアクションを見て感じ取り、相手の興味に合わせた話をできるようにしましょう。

ただ、これはとても難しいテクニックです。私を含め、これができるのなら初めから話長おじさんじゃないよ、と言いたくなりますよね。そこで、裏技をお教えしましょう。ずばり。相手に聞いてしまうのです。

自分の話が長すぎないか、面白いか、気になったら、相手に「ちょっと話長い?」「今の分かった?」と聞いてしまいましょう。聞いてしまえば、態度から読み取る必要もなく、相手を話長おじさんから救うことができるというわけです。ついつい話が長くなってしまいがちな人は、この質問を挟むことを心掛けるだけで、かなり変わってきます。

つまりは、「自分が一方的に話す」のではなく、いついかなるときも「相手と対話」をするということですね。

絶対に行ってはいけないNGワードたち

さて、話長おじさんが大好きなキーワードがあります。

あまりに彼らがその言い回しを好きすぎるので、誰でもこれを口にするだけで「話が長い人」という印象を与えることに成功する魔法の地雷ワード、それが意外に

この記事は有料です。
五百田達成の「人づきあいがラクになる!コミュニケーション心理学」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

【お知らせ】

この商品は、9月27日をもちまして、販売を終了させていただきます。

なお、9月27日までにご購入いただいた記事は、販売終了後もお読みいただけます。

ご理解の上、ご購入いただきますようお願いいたします。

商品名

五百田達成の「人づきあいがラクになる!コミュニケーション心理学」のバックナンバー2017年4月サンプル記事

五百田達成

価格

540(記事4本)

2017年4月号の有料記事一覧

すべて見る

あらゆる人づきあいに役立つ、ニュース&コラム。「コミュニケーション」「仕事と人間関係」「心理学・社会心理学」「言葉とメディア」「企業研修・カウンセリングの現場」「ビジネスに役立つアドバイス」などさまざまな角度から、人間関係が楽になり毎日が生きやすくなる知識・ヒントをお届け。 ーー情報よりも 視点、テクニックよりも心がまえーー 日常を変えるちょっとしたきっかけにしていただければ幸いです!

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

《15万部「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち」》《35万部「察しない男 説明しない女」》角川書店、博報堂、博報堂生活総合研究所を経て独立。「男女コミュニケーション」「きょうだい型(生まれ順)性格分析」「ことばと伝え方とSNS」をテーマに執筆・講演。米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。