セミナー「いま、あなたの企業がオウンドメディアを始める理由」簡易報告

100名の定員に150名の応募、実際の来場者140名超

2015年7月7日。

17:00- 20:00という、リアル織姫と彦星のような方々には甚だ迷惑なw時間帯に、株式会社シグナル(PR最大手のベクトルグループ)と株式会社リボルバーの共催で、オウンドメディア&コンテンツマーケティングセミナー「いまあなたの会社がオウンドメディアをはじめるべき理由」が開催された。

定員100名のところを、150名を超える応募があったが、当日は雨模様という悪コンディションの中、なんと140名を超える来場者が集まった。

しかも、すでにオウンドメディアを開設している企業からの来場者が多く、今回のセミナー受講の目的は、より効率的にオウンドメディアを運用するため、という方が多かったことは非常な驚きであった。

シグナル天野渉氏
シグナル天野渉氏

さて、キーノートを務めたのはシグナルのCOO 天野渉氏。

PR視点からみた、オウンドメディアのあり方を論じた。目立たないホームページは砂漠の真ん中に放置された看板と一緒である、という主張は言い得て妙であった。

画像

続いて登場したのはゲストの株式会社BAKE PICTCAKE事業部 部長兼広報を務められている阿座上 陽平氏と、同社が公開した話題のオウンドメディア THE BAKE MAGAZINE編集長 塩谷 舞氏。スイーツとITという組み合わせの面白さと、巧みなPRによって非常に話題を集めている企業の話に、多くの観客はメモを取りながら熱心に聞いていた。Twitterをベースに告知をうまく口コミに乗せ、ファンを作っているというが、更新自体は週に2回のペースだそうだ。

株式会社リボルバーCEOの小川浩
株式会社リボルバーCEOの小川浩

三番目に登壇したのは株式会社リボルバーの小川、つまり僕だ。

僕からは、リボルバーで最近創刊した大人向けライフスタイルマガジン「ロレンス」のご説明と、その急成長を支えているプラットフォームのご説明をさせていただいた。ロレンスは毎日欠かさず新しい記事がアップされており(土日も休まない)、平均15記事/日ほどのペースで更新されている。ソーシャルを使って成長を目指すのは一緒だが、TwitterよりもFacebookにより強く依存しており、5月に立ち上げた専用Facebookページのいいね数は、わずか2ヶ月で12万いいねを超えている。

THE BAKE MAGAZINEはあまりPVを追っていないという。なぜならTHE BAKE MAGAZINEの目的は本業であるスイーツ事業と、会社本体に注目を集めることだからだ。逆にロレンスの場合、それ自体で広告ビジネスを成立させることを目指す”メディア”である。その違いが両者のメディア運営上の戦略の違いとなっている。

MRT株式会社の馬場社長
MRT株式会社の馬場社長

最後に登壇したのは、医療情報関連サービスのMRT株式会社の馬場稔正社長だ。馬場氏からは、同社が考えるメディア戦略と、4月に立ち上げた消費者向けの医療・ヘルスケア情報マガジン Good Doctorsが医師やクリニックのマーケティングツールとして役に立つ未来と、医療情報を手軽に入手したい消費者の未来を強く紐付ける可能性を紹介いただいた。

最後に全員で短めのパネルディスカッションを行ったが、遅い時間にもかかわらず聴衆は最後まで熱心に話に聞き入っている様子が非常に印象出来であった。

SEOもモバイルインターネットとソーシャルの台頭で、インターネットマーケティングの花形は、徐々にコンテンツマーケティングに移行しつつある。コンテンツマーケティングを行ううえで、キーとなるのがオウンドメディア。オウンドメディアはコンテンツの集積場であり、ファンをもてなす大きなサロンとなる場所である。

オウンドメディアを用いて考えること、人材雇用戦略や店舗への誘導、ECへの送客など、目的はさまざまだが、とにかく早く始めて、なるべく多くの記事を蓄積し、訪問者との接点を作ること。

そうした基本的な考え方が根付いてきた、そういう認識を強くした。