タイガー・ウッズ、5度目の腰の手術。早期回復を祈るしかない

(写真:ロイター/アフロ)

タイガー・ウッズが5度目の腰の手術を受けたことを自身のツイッターで発表した。ウッズは12月に行われたPNCチャンピオンシップに長男チャーリーくんと出場した際、腰に痛みを感じたという。

手術を行なったドクターらによれば、手術はうまくいき、「完全なる回復をするだろう」とのこと。ウッズは少なくとも今後2試合は欠場することとなり、ウッズの新年のキックオフ戦になると見られていた1月28日から31日のファーマーズ・インシュアランス・オープンとウッズ財団が大会をサポートする2月18日から21日のジェネシス招待は出場しない。しかし、ウッズは大会ホストとして会場には赴く予定だそうだ。

昨年12月30日に45歳になったウッズは、これまで4度の膝の手術と4度の腰の手術を受け、そのたびに戦線離脱とリハビリ生活を繰り返してきた。

最初の腰の手術を受けたのは2014年。2度目と3度目は2015年だった。そして2017年の4度目は、フュージョン手術と呼ばれ、過去3度より大掛かりなものだった。そのため術後の痛みは激しく、回復途上では薬の影響下で車を運転し、DUIで逮捕された出来事もあった。

しかし、2018年に戦線復帰し、シーズン最終戦のツアー選手権で奇跡の復活優勝を果たした。そして翌2019年4月、マスターズを制して、メジャー15勝目を挙げ、10月には日本で開催されたZOZOチャンピオンシップで勝利して通算82勝目を挙げ、サム・スニードの記録についに並んだ。

コロナ禍の影響を受けた昨年は優勝はなく、目立った活躍はなかった。試合会場では、時折り、腰の痛みや不調に言及してはいたが、チャーリーくんと父子で臨んだPNCチャンピオンシップでは元気そうな姿を見せていただけに、今年は新年早々からの参戦と活躍が期待されていた。

だが、手術は成功し、フルリカバリーが望めるという医師団の言葉を信じ、ウッズの回復と早期の復帰を待つしかない。

「トレーニングを開始できることを楽しみにしている。戦線復帰することに全力を尽くしたい」

ウッズの言葉を信じ、祈るしかない。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米後、米ツアー選手と直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を発信している。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。2019年から米国から日本に拠点を移す。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。ラジオ番組「舩越園子のゴルフコラム」四国放送(月〜金、12時55分から13時)、静岡放送(日曜、朝7時30分から7時45分)、山梨放送(月〜金17時25分から17時30分)で放送。

有料ニュースの定期購読

舩越園子のゴルフここだけの話サンプル記事
月額550円(初月無料)
週2回程度
米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    格闘家・朝倉未来が語った「死を恐れなくなった経緯、アンチの存在、30歳で引退する理由」近藤隆夫3/2(火) 17:00
  2. 2
    NBA復帰を狙うアジア系ポイントガードが直面する人種差別林壮一3/2(火) 0:01
  3. 3
    神戸製鋼のリーグ連覇に死角無し!昨夏帰化したナエアタ ルイの突進力が将来の代表を支える?菊地慶剛3/2(火) 15:08
  4. 4
    オリックスの吉田正尚が希望している「仮眠室」は、メジャーリーグに前例あり。しかも、その成果は…宇根夏樹3/2(火) 8:39
  5. 5
    久保建英は「マドリード」の選手か、「バルサ」の選手か?小宮良之3/2(火) 11:35
  6. 6
    キリンはいかにしてサッカー日本代表を応援するに至ったのか。ー無名ペケ社員の陰徳ー木村元彦3/2(火) 11:00
  7. 7
    「君、日本代表にならないか?」マイナー32競技が猛烈PR平野貴也3/2(火) 7:00
  8. 8
    ある卓球ストーカーの全日本卓球 弁護士への道も公務員の職も捨てて・・・伊藤条太1/11(月) 15:26
  9. 9
    渡嘉敷勝男「左ストレートをもらって鼻が折れました」具志堅用高との壮絶スパーリング木村悠2/24(水) 9:53
  10. 10
    冨安健洋はA代表? 久保建英は五輪代表? U-24アルゼンチン戦決定も立ちはだかる壁元川悦子3/2(火) 11:15