「マスターズ招待状が、なぜ、あの選手に一番に届いたのか?」を考えた

早くもマスターズ招待状を手にしたのは、この選手。それほど早かったそのワケは?(写真:ロイター/アフロ)

今年の米ゴルフ界は、いつになくゴタゴタが多発した感がある。世知辛い米ゴルフ界という印象は拭えない。そんな中、ちょっと微笑ましく感じられたのは、マスターズ招待状があの人に、、、

この記事は有料です。
舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

舩越園子のゴルフここだけの話のバックナンバー2019年12月サンプル記事

舩越園子

価格

550(記事11本)

2019年12月号の有料記事一覧

すべて見る

米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米。以後、米ツアー選手たちと直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を独特の表現で発信し続けている。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。26年間の米国生活に区切りを付け、2019年から日本が拠点。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、さらには武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    【落合博満の視点vol.12】新型コロナウイルスに見舞われたからこそ再認識したい自己責任の姿勢 横尾弘一3/29(日) 0:30
  2. 2
    久保建英とメッシ。本当の共通点とは? 小宮良之3/29(日) 11:00
  3. 3
    応援は手拍子のみ? 会場内での飲食はNG? 新型コロナ収束後のJリーグ観戦はどうなるのか 宇都宮徹壱3/29(日) 15:00
  4. 4
    高松宮記念の有力馬ダノンスマッシュ、禁止薬物・香港デモ・新型コロナ…度重なる受難を乗り越えGIに挑む 花岡貴子3/29(日) 12:14
  5. 5
    東京五輪延期、男子サッカーで今年23歳の選手が出場するには規定変更の必要なし 柴村直弥3/29(日) 16:10
  6. 6
    ESPNが特集した全30球団のベストパフォーマンス投手で野茂英雄氏が選出! その試合はどれか? 菊地慶剛3/29(日) 14:35
  7. 7
    【BMW S1000XR 海外試乗インプレ】極上スーパースポーツの走りを快適ツーリングで楽しめる! 佐川健太郎3/29(日) 13:47
  8. 8
    今シーズンのF1選手権、全レース開催見送りか? 国沢光宏3/29(日) 22:14
  9. 9
    新型コロナウイルス感染拡大防止に、プロスポーツ選手は無力なのか 谷口輝世子3/28(土) 10:53
  10. 10
    伝説の世界チャンプ、マイケル・カルバハルが語った井上尚弥 林壮一3/24(火) 0:01