逮捕、釈放されたタイガー・ウッズが声明。「薬の予期せぬ反応だった」

ウッズが逮捕された現場近くには、すぐさまメディアが殺到した(写真:Splash/アフロ)

米東部時間の29日未明に逮捕され、すでに釈放されたタイガー・ウッズが同日午後、声明を出した。

「自分がしたことの重大さは理解しており、自分の行動に対する全責任を取るつもりだ」

「みんなに知ってほしい。アルコールは無関係だ。処方された薬の予期せぬリアクションが出た。複数の薬による反応がこれほど大きく出るとは思っていなかった」

ウッズは29日午前3時ごろ、フロリダ州ジュピターの自宅近郊で飲酒状態あるいは薬物使用状態で運転していた疑いで逮捕され、パームビーチ・カウンティの拘置所へ身柄を移され、同午前10時50分に釈放された。

29日は米国がメモリアルデーの祝日にあたることもあり、警察側からの詳細な発表はまだ行なわれていない。

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。百貨店、広告代理店勤務を経て、89年に独立。93年渡米。以後、米ツアー選手たちと直に接し、豊富な情報や知識をベースに米国ゴルフの魅力を独特の表現で発信し続けている。選手のヒューマンな一面を独特の表現で綴る“舩越節”には根強いファンが多い。26年間の米国生活に区切りを付け、2019年から日本が拠点。ゴルフジャーナリストとして執筆を続ける一方で、テレビ、ラジオ、講演、さらには武蔵丘短期大学客員教授を務めるなど活動範囲を広げている。

有料ニュースの定期購読

舩越園子のゴルフここだけの話サンプル記事
月額540円(初月無料)
週2回程度
米国ゴルフ取材歴20年超の在米ゴルフジャーナリストならではの見方や意見、解説や感想、既存のメディアでは書かないことがら、書けないことがら、記事化には満たない事象の小さな芽も含めて、舩越園子がランダムに発信するブログ的、随筆風コラム。ときにはゴルフ界にとどまらず、アメリカの何かについて発信することもある柔軟性とエクスクルーシブ性に富む新形態の発信です。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

  1. 1
    「エゴイストと言われ悩んだ時期も」清水エスパルスFW鄭大世、家庭を持って変化した人生観とサッカー観 金明昱5/24(金) 7:00
  2. 2
    偉大な実験?それとも・・・NPBを選択した米ドラ1右腕、代理人、ホークス、それぞれの目論見とリスク 豊浦彰太郎5/24(金) 10:36
  3. 3
    「バルサのシャビ監督」待望論が渦巻く。二極化したスタイルと、ポゼッションの首領。 森田泰史5/24(金) 6:13
  4. 4
    「女帝温存」で開幕2連敗でも女子バレーボール韓国代表への期待に胸弾む“3つ理由” 慎武宏5/24(金) 7:05
  5. 5
    武豊がフランス版オークス・ディアヌ賞に騎乗する事になった驚きの経緯とは 平松さとし5/23(木) 6:30
  6. 6
    9連敗の底なし沼。神戸がはまった要因は? イニエスタの言葉にヒント 清水英斗5/23(木) 15:01
  7. 7
    怠慢プレーをやめたのが裏目に出た!? ベテラン二塁手が故障者リスト入り 宇根夏樹5/24(金) 18:42
  8. 8
    独立リーグからメジャーへ。元ドラ1、北方悠誠(栃木ゴールデンブレーブス)、移籍前インタビュー 阿佐智5/24(金) 7:00
  9. 9
    片山選手が古巣・福井戦で見てもらいたかった全力プレー《阪神ファーム》 岡本育子5/24(金) 13:45
  10. 10
    W杯から久しぶりの代表復帰。「いつでも準備はしている」と語る岡崎慎司の熱い思い 田嶋コウスケ5/24(金) 17:52