ダイエットに効く映画も?!3月オススメの「絶対面白い映画」8本【下旬公開編】

3月は個性的な面白い作品がたーくさんあるので、【上旬公開編】4本と【下旬公開編】4本の合計8本をご紹介しています。こちらは【下旬公開編】。18日、19日が当たり日で、アカデミー賞受賞作品から、この時期こそ見ておきたいダイエットに関係するドキュメンタリーなど盛りだくさん!

上旬公開編】はこちら

『マジカル・ガール』

マドリッド在住のバルバラさん。すべてがこの人の元で大事になっていく、危ない人。
マドリッド在住のバルバラさん。すべてがこの人の元で大事になっていく、危ない人。

日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の大ファンの白血病の少女アリシア。余命僅かな娘の願いを叶えたい失業中の父親ルイス。自傷行為を繰り返す謎めいた人妻バルバラ。暗い過去に囚われた、かつてのバルバラの教師ダミアン。偶然に導かれて出会ってしまった4人が、肉欲と嫉妬と狂気により堕ちてゆく悲劇を描く。長山洋子のデビュー曲「春はSA-RA-SA-RA」や美輪明宏の「黒蜥蜴の唄」など、日本のサブカルチャーが全編に散りばめられてはいるが、その実、狂気と野性味と独特の余韻に満ちた「スペインど真ん中」といった趣の1本。【下旬公開編】で一番のオススメ。

マジカル・ガール

3月12日(土)公開

公式サイト

『リリーのすべて』

オスカー獲得のアリシア・ヴィキャンデルと、昨年の主演男優賞獲得[http://bylines.news.yahoo.co.jp/atsumishiho/20160310-00055282/ のエディ・レッドメイン
オスカー獲得のアリシア・ヴィキャンデルと、昨年の主演男優賞獲得[http://bylines.news.yahoo.co.jp/atsumishiho/20160310-00055282/ のエディ・レッドメイン

]

妻ゲルタとのお遊びで始めた女装をきっかけに、「自分は本当は女性なのではないか」と気づき始めた夫アイナー。その告白に衝撃を受けるゲルタだったが、心と身体の乖離に苦しむアイナーを、やがては理解者として支えてゆく。1930年代に世界初の性別適合手術を受けた実在の女性リリー・エルベの半生と、彼を支え続けた妻ゲルタの愛を描く。命の危険を冒してまで「自分」として生きることを選んだリリーと、苦悩しながら夫を解き放ったゲルタにラストは号泣。この作品でゲルタ役のアリシア・ヴィキャンデルはアカデミー賞助演女優賞を獲得。女装したエディ・レッドメインは尋常でない可愛さ!

リリーのすべて

3月18日(金)公開

公式サイト

左が実験前バージョン、右が実験後バージョン。おなかたぷたぷ
左が実験前バージョン、右が実験後バージョン。おなかたぷたぷ

これだけ「ヘルシー・フード」が溢れる世の中で、人間は1日平均ティースプーン40杯の砂糖を摂取している――その事実を知ったナチュラル志向の監督が、実は大量の砂糖が含まれている「ヘルシー・フード」を60日間食べ続け、心身がどう変わるかを記録した実験ドキュメンタリー。糖分の種類や、カロリー表示のからくり、砂糖が身体でなく心に及ぼす変化などを、栄養士や医師などの専門家の知識やコメントを交えながら、面白く解説。短期間に砂糖の摂取量が激増した地域で、実際に起こった驚愕の事実を知れば、どんなに甘いもの好きな人も戦慄を覚えるはず。

あまくない砂糖の話

3月19日(土)公開

公式サイト

黒木華ちゃん、ふわふわしてて可愛すぎ!
黒木華ちゃん、ふわふわしてて可愛すぎ!

なんとなく仕事を辞めてなんとなくした結婚が、思わぬ展開であっさり崩壊、ひとりで世間に放り出された23歳の七海。途方に暮れる中、ネット友達の安室に導かれるまま始めたメイドのバイトは、住人のいない豪邸をもうひとりのメイド・里中真白とともに管理する仕事だった。「オジさん少女」岩井俊二の世界観は好みが分かれるところですが、この作品に関しては黒木華ちゃんが魅力的すぎ。流されるままに生きてきた七海の優しさと、体当たりしかできない真城の不器用さが混じりあう場所で、浮き彫りになってゆく二人の寂しさが切なく、その奔流が七海の心の壁を決壊させるラストには不思議な感動が。

リップヴァンウィンクルの花嫁

3月26日(土)公開

公式サイト

オスカー受賞作やイ・ビョンホンの最新作を含む4本をご紹介した【上旬公開編】はこちら!

(C)2014 Madman Production Company Pty Ltd, Old Mates Productions Pty Ltd, Screen Australia ALL RIGHTS RESERVED

(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

Una produccion de Aqui y Alli Films, Espana. Todos los derechos reservados (C)

(C)RVWフィルムパートナーズ