Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ感染者出るも無観客で強行開催の総合格闘技UFCが視聴者倍増で大成功!「スポーツへの渇望が成功を呼ぶ」

配信

THE PAGE

 CBSスポーツは「(UFC代表の)ダナ・ホワイト氏は可能な限り最高のカードで最初のスポーツイベントを再開し、やり遂げた」と評価。  「土曜夜のUFC249 は、2カ月近い暗闇の後にライブスポーツ活動が再開される合図となった。パンデミックの間にイベントが開催されたことに多くの議論があり、ソウザが新型コロナの陽性になったことで、さらに論争が強まったが、このイベントが大成功したということに異議を唱えることは難しいだろう」と大会成功を伝えた。  ヤフースポーツも「UFC249は、予想通りに華々しくイベントを終えた。興奮、予期しなかった瞬間など、総合格闘技の持つ素晴らしさで埋め尽くされた素晴らしいショーだった」と絶賛。「(ダナ・)ホワイト氏は、新型コロナウイルスの戦いが続く中で、(UFCが)生きる道を見つける必要があると譲らなかった」と評価し、ホワイト氏の「状況はこれからどんどん良くなっていくし、我々も(試合内容と感染予防対策を)改善させていくだろう。対戦カードは素晴らしかったし、選手たちが素晴らしい戦いを見せてくれた」というコメントを紹介した。  同メディアは、「新型コロナによる死者は増えているが、土曜日の数時間、参加したすべてのUFCスタッフと選手たちは、この国を苦しめるものに対する完璧な対処法をやり遂げてUFC249を作り上げた」と称賛した。  ワシントンポスト紙も「トランプ大統領は歓迎、コロナウイルスの予防措置に関する疑問とともにUFCが再開」との見出しをとり、トランプ大統領からのメッセージ、感染予防策に関しての選手たちへの口止め工作などが問題になっていたことを伝えた上で、「野球、バスケットボール、フットボールなど、無観客開催で再開することを考えている他のスポーツにとっては、このスタイルが前例になるかもしれない」と報じた。  無観客での開幕を模索しているメジャーやNBAにとって大きな参考となる形で先陣を切った。UFCと同じく有料放送のPPVに収入を依存しており、興行スタイルの似ているボクシング界にとっても勇気づけられるUFCの大会成功だったのだろう。  ESPNは、「まだ修正点はある。このイベントが完全な成功と見なされるためには、選手、セコンド、スタッフ、プロモーション関係者は、新型コロナウイルスを広めることなく安全で健康な状態で自宅に戻らなければならない」とした上で、「しかし、UFCは戻ってきた。スポーツが戻ってきた」という表現で記事を締めくくっている。  UFCは、このVyStarベテランズ・メモリアル・アリーナで13日(日本時間14日)、16日(日本時間17日)と続けて無観客で大会を開催する方向だ。

【関連記事】