SKE48 9期生最強の4人“生粋のアイドルファン”岡本彩夏「実はドラフト2期生も受けてました」

SKE48 9期生最強の4人“生粋のアイドルファン”岡本彩夏「実はドラフト2期生も受けてました」

…ました(笑)。代々木体育館でやった卒業コンサートに2日間行きましたし、卒業公演の秋葉原にも行きました。最後の握手会にも行って、そのときの小嶋さんのイン…

6月8日(土) 13時0分-エンタメ総合(エンタメNEXT)

フラワーアレンジに挑戦のアンジュルム、卒業間近の和田は「ずっとずっと心配」、竹内「全力で甘える!」

フラワーアレンジに挑戦のアンジュルム、卒業間近の和田は「ずっとずっと心配」、竹内「全力で甘える!」

…ジの後編は6/15(土)配信ですが、その3日後に日本武道館で和田さんの卒業公演が行われます。卒業の実感は出てきていますか?和田「もう、めっちゃ出てます…

6月7日(金) 17時30分-エンタメ総合(ザテレビジョン)

AKB48・佐藤栞「ちゃんと“おいしく”してくれる」鈴木拓に感謝【しおり様&拓ちゃん対談・前編】

AKB48・佐藤栞「ちゃんと“おいしく”してくれる」鈴木拓に感謝【しおり様&拓ちゃん対談・前編】

…AKB48・チーム8新潟県代表(チームB兼任)の佐藤栞が、6月8日(土)に卒業公演を開催。チーム8関東メンバーによる番組「AKB48チーム8のKANTO白…

6月7日(金) 12時0分-エンタメ総合(ザテレビジョン)

乃木坂46 寺田蘭世、松村沙友理率いる“さゆりんご軍団”の今後を語る「かりんちゃんの席はずっと取っておきたい」

乃木坂46 寺田蘭世、松村沙友理率いる“さゆりんご軍団”の今後を語る「かりんちゃんの席はずっと取っておきたい」

…Out!』発売記念ライブ」の話題に。今回のライブは伊藤かりんと斉藤優里の卒業公演も兼ねており、寺田は「2人ともずっと泣いてて(笑)」とグループから去る両…

6月5日(水) 11時32分-エンタメ総合(リアルサウンド)

モーニング娘。'19、「満足感がすごい」ツアーファイナルの武道館公演を生配信へ

モーニング娘。'19、「満足感がすごい」ツアーファイナルの武道館公演を生配信へ

…てほしいですね」石田「武道館はメンバーの卒業公演が多かったんですけど、今回は普通にツアーファイナル。卒業公演だと、卒業するメンバーに注目することが多い…

6月3日(月) 17時30分-エンタメ総合(ザテレビジョン)

SKE48・内山命、“いつでもどこでも命懸け”で走り抜けた芸能活動に幕

SKE48・内山命、“いつでもどこでも命懸け”で走り抜けた芸能活動に幕

…5月30日、名古屋・栄にあるSKE48劇場で、SKE48・チームKIIが「最終ベルが鳴る」公演を上演。2期生・内山命が最後の劇場公演出演を迎えた。公演中にはメンバーが内山にまつわるエピソードトークを披…

5月31日(金) 16時10分-エンタメ総合(ザテレビジョン)

高柳明音、斉藤真木子も号泣 SKE48内山命 卒業公演詳細レポート[画像17点]

高柳明音、斉藤真木子も号泣 SKE48内山命 卒業公演詳細レポート[画像17点]

…SKE48の内山命が30日(木)名古屋・栄のSKE48劇場で卒業公演を開催した。 今年3月29日に、同期の高柳明音、斉藤真木子と3人で開催した二期生1…

5月31日(金) 16時5分-エンタメ総合(エンタメNEXT)

NGT48問題がもたらす新潟経済への影響は? 『ご当地アイドルの経済学』著者が解説

NGT48問題がもたらす新潟経済への影響は? 『ご当地アイドルの経済学』著者が解説

…だった。 この深刻な事態は、山口たちが卒業してからも続いている。これは卒業公演がテレビで放送中だったが、NGT48の中核メンバーである加藤美南のIns…

5月31日(金) 12時30分-音楽(リアルサウンド)

乃木坂46佐々木琴子、伊藤かりんの卒業に「泣きそう」 アンダーライブ“最後のリハーサル”を振り返る

乃木坂46佐々木琴子、伊藤かりんの卒業に「泣きそう」 アンダーライブ“最後のリハーサル”を振り返る

…回のアンダーライブは、同じ乃木坂2期生で苦楽を共にしてきた伊藤かりんの卒業公演でもある。普段はクールな佐々木だが、さすがにそのリハーサルの時には「あ、…

5月30日(木) 11時23分-エンタメ総合(リアルサウンド)

NGT48の向かう先──Twitterで燃料投入するAKS社のガバナンス

NGT48の向かう先──Twitterで燃料投入するAKS社のガバナンス

…ーカルルールでも問題化されない確実に“シロ”の25人のうち、山口さんの卒業公演でステージに立った5人と彼女を支援していたひとりを除く19人が、今後疑い…

5月30日(木) 6時30分-エンタメ総合(松谷創一郎)