アルファロメオF1、2020年用ニューマシンの公開日を発表

アルファロメオF1、2020年用ニューマシンの公開日を発表

…ら新たにリザーブドライバーに就任したロバート・クビサが出席するという。 クビサは2019年シーズンに、ウイリアムズからF1レギュラードライバーに復帰。

1月25日(土) 11時14分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)

アルファロメオF1、2020年型マシン発表会の日程を明らかに

アルファロメオF1、2020年型マシン発表会の日程を明らかに

…ブドライバーとしてロバート・クビサと契約して2020年シーズンを迎える。クビサの個人スポンサーであるポーランドの石油会社PKNオーレンがチームの共同タ…

1月25日(土) 7時38分-モータースポーツ(オートスポーツweb)

ロバート・クビサ、F1テストドライバーと並行してBMWのカスタマーチームからDTMにも参戦? パーソナルスポンサーも関与か

ロバート・クビサ、F1テストドライバーと並行してBMWのカスタマーチームからDTMにも参戦? パーソナルスポンサーも関与か

…れた。 クビサは、1年限りでウイリアムズを離脱。2020年シーズンはアルファロメオのリザーブドライバーを務めることになっている。 しかしクビサは昨年か…

1月23日(木) 12時4分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)

輝きを取り戻せるか。ウイリアムズF1、2020年シーズンに向け”健全”な予算を確保

輝きを取り戻せるか。ウイリアムズF1、2020年シーズンに向け”健全”な予算を確保

…アムズはシーズン終了後に長年のスポンサーだったユニリーバを失った。さらにクビサが離脱したことにより、ポーランドの石油会社であるPKNオーレンもチームへ…

1月18日(土) 17時14分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)

「安直な言い訳はしない」クビサ、ウイリアムズでの大苦戦を振り返る

「安直な言い訳はしない」クビサ、ウイリアムズでの大苦戦を振り返る

…と話した。 昨年、グリッドで最も遅いマシンだったウイリアムズのFW42。クビサはなかなか一貫したパフォーマンスを発揮できず、特に予選ではルーキーのジョ…

1月17日(金) 7時59分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)

【アルファロメオ】ロバート・クビサが今年F1金曜フリー走行を5回担当

【アルファロメオ】ロバート・クビサが今年F1金曜フリー走行を5回担当

…バーのクビサだが、2019年に8年のブランクを経てウィリアムズから奇跡的とも言えるF1復帰を果たした。しかし、思うような結果が残せなかったクビサは1年…

1月14日(火) 16時57分-モータースポーツ(TopNews)

ニコラス・ラティフィのスポンサーマネーでばん回を期すウィリアムズ

ニコラス・ラティフィのスポンサーマネーでばん回を期すウィリアムズ

…ィリアムズを支えてきていたデオドラントブランドの『Rexona』や、昨年クビサが持ち込んだポーランドの『PKN Orlen』といった大口スポンサーも含…

1月10日(金) 5時57分-モータースポーツ(TopNews)

”褒め言葉”はいらない! ラッセル、メルセデスF1昇格に向け「良い仕事をするだけ」

”褒め言葉”はいらない! ラッセル、メルセデスF1昇格に向け「良い仕事をするだけ」

…たドイツGPでクビサが獲得した10位が、チームにとってシーズン唯一の入賞。ラッセルはポイントを獲ることができなかったが、予選ではクビサを全戦で上回って…

1月9日(木) 12時1分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)

“甘く”見てはいけない……2021年新規則で、F1はF2よりも遅くなる? レーシングポイント代表が危機感

“甘く”見てはいけない……2021年新規則で、F1はF2よりも遅くなる? レーシングポイント代表が危機感

…えばモナコでは、ポールポジション同士の差がわずか10秒。F1予選最下位のクビサは、F2よりわずか7秒速いだけだった。 サフナウアー代表は、予算制限を厳…

1月8日(水) 12時20分-モータースポーツ(motorsport.com 日本版)

苦境のウィリアムズ、スポンサーが相次いで撤退

苦境のウィリアムズ、スポンサーが相次いで撤退

…・クビサを起用していたウィリアムズだが、今季クビサはアルファロメオとリザーブドライバー契約を締結。クビサのスポンサーである『PKN Orlen』もアル…

1月7日(火) 20時12分-モータースポーツ(TopNews)