【あの名勝負を振り返る】マンパワーに頼る守備に生じた綻び。マドリーがマンチェスター・Cに敗れた理由。有料

【あの名勝負を振り返る】マンパワーに頼る守備に生じた綻び。マドリーがマンチェスター・Cに敗れた理由。

…レアル・マドリー、バルセロナ…スペイン勢の欧州8強入りの可能性を戦術的観点から探る。

3月19日(木) 11時21分-サッカー(森田泰史)

新型コロナの”津波”が欧州を直撃 1億人隔離に国境閉鎖、パニック買い…英では高齢者は4カ月自宅待機へ

新型コロナの”津波”が欧州を直撃 1億人隔離に国境閉鎖、パニック買い…英では高齢者は4カ月自宅待機へ

… 欧州は完全に約1カ月半前の中国と化しました。仏在住ジャーナリストで日仏プレス協会副会長、西川彩奈さんの協力でフランスやイタリアで日本人やアジア系の人…

3月16日(月) 17時32分-国際総合(木村正人)

なでしこジャパン、世界女王に食い下がるも3連敗。目的のためには手段を変えることも必要だ

なでしこジャパン、世界女王に食い下がるも3連敗。目的のためには手段を変えることも必要だ

…らGK山下のパスが乱れたところをラピノーに奪われ、最後はFWクリステン・プレスが見事なループシュートで差を広げた。自分たちのミスからゴールを献上する、…

3月15日(日) 13時0分-サッカー(松原渓)

ボランチに必須の「ダウンスリー」と「アンカー落ち」を徹底解説。有料

ボランチに必須の「ダウンスリー」と「アンカー落ち」を徹底解説。

…何のためにやるのか? 端的に言えば、プレス回避だ。対戦相手の前線からのプレッシングを回避するための手段である。

3月15日(日) 11時25分-サッカー(森田泰史)

久保建英と乾貴士が破った壁。「日本人選手はリーガで活躍できない」時代の終わり。有料

久保建英と乾貴士が破った壁。「日本人選手はリーガで活躍できない」時代の終わり。

…城彰二、西澤明訓、中村俊輔、大久保嘉人、家長昭博、ハーフナー・マイク、清武弘嗣...。リーガ1部に挑戦した選手たちは、確固たる足跡を残せないままに、スペインを去ることになった。

3月14日(土) 11時23分-サッカー(森田泰史)

東京五輪でメダル危機。”なでしこジャパン”はなぜビルドアップのミスが起きるのか。戦術設計の課題。

東京五輪でメダル危機。”なでしこジャパン”はなぜビルドアップのミスが起きるのか。戦術設計の課題。

…アプローチするバランス重視のポジショニング)を取りながらタイミングを見てプレスに来るため、完全にフリーで前を向く選手が作りにくい状況にあります。 そう…

3月13日(金) 11時51分-サッカー(河治良幸)

「アヤックス2.0」を探せ。ライプツィヒ、アタランタ、欧州制覇のダークホースは。

「アヤックス2.0」を探せ。ライプツィヒ、アタランタ、欧州制覇のダークホースは。

…が良い。それは攻撃では巧みなパスワークに、守備では2人から3人の連動したプレスにつながる。 エースのティモ・ヴェルナーだ。彼にはフリーロールのような役…

3月11日(水) 11時24分-サッカー(森田泰史)

新型コロナのデマが情報戦の「武器」になる

新型コロナのデマが情報戦の「武器」になる

…による生物兵器」との陰謀論を主張する。 一方で、イランの政府系メディア「プレスTV」は、「米国による生物兵器」との 陰謀論を主張 し、新型コロナウイル…

3月11日(水) 7時4分-社会(平和博)

新型コロナウイルス感染が広がる中ロッカールーム取材継続を訴えるのはメディアのエゴか?

新型コロナウイルス感染が広がる中ロッカールーム取材継続を訴えるのはメディアのエゴか?

…反応し、4つのリーク記者協会に加え、フットボール記者協会、アソシエイト・プレス(通称AP通信)スポーツエディター協会の6協会が共同で声明を発表し、取材…

3月10日(火) 15時26分-スポーツ総合(菊地慶剛)

葬儀禁止、1600万人隔離、医師はホリデー返上 伊が発動したコロナ対処令の中身と市民が求めたモノとは

葬儀禁止、1600万人隔離、医師はホリデー返上 伊が発動したコロナ対処令の中身と市民が求めたモノとは

…(おわり) 取材協力:西川彩奈(にしかわ・あやな) 仏在住ジャーナリストで日仏プレス協会副会長。1988年、大阪生まれ。2014年よりパリを拠点に、欧州社会…

3月9日(月) 12時0分-社会(木村正人)