後藤勝

カンボジア孤児たちの「おかあさん」 日本人女性の奮闘

2018/2/13(火) 9:26 配信

世界遺産として有名なアンコールワット遺跡があるカンボジアの街で、18年間、現地の恵まれない子どもたちを世話してきた日本人女性がいる。メアス博子さん、43歳。カンボジア社会の急速な発展の陰で、虐待される子どもたち。その境遇に思いを寄せてきたという。彼女はそこで何を見続けたのか。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

挑戦者たちの背中 記事一覧(34)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。