時事通信社

【モンゴル】「敵なし」外交で目指す平和と発展――無血革命で民主化を実現

2018/2/8(木) 10:22 配信

モンゴルと聞くと、13世紀にアジアから欧州に至る広大なモンゴル帝国の基盤を築いた「チンギス・ハン」、元横綱朝青龍関、横綱白鵬関らスター力士を思い浮かべるかもしれない。勇壮で豪快なイメージの一方、現代の国情は穏やかそのものだ。約30年前に流血の惨事もなく民主化を遂げ、北朝鮮問題など数々の火種を抱える北東アジアで敵をつくらない独自の外交を展開する。モンゴルとは、どんな国なのだろう。日本との関わりも交え、駐日臨時代理大使のダンバダルジャー・バッチジャルガル氏に聞いた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。