比田勝大直

延岡が熱くなる日――好記録連発の陸上レースは地域の誇り

2017/5/26(金) 10:11 配信

毎年5月の初旬、宮崎県延岡市は「熱狂の季節」を迎える。陸上競技の中・長距離の記録会「ゴールデンゲームズinのべおか」が開催されるのである。同市が推進する「アスリートタウン」構想に基づくこの大会は、期間中、全国から約2万5000人のファンが押し寄せ、好記録が続出することで知られる。率いるのは日本陸上史にその名を残す宗兄弟。今年で28回目、人口わずか12万に過ぎない延岡市が、どうして大規模な陸上競技大会を継続して成功させることができたのか。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。